のたろんHOME > 登録団体 | 全団体一覧

(1)保健、医療又は福祉の増進を図る活動

No.
団体名
活動目的
備考
9
自身の力のみでは趣味のいきがいなどを見つけにくい知的障害者に生活の楽しみや自己表現できる場を作り、社会との意識の垣根を取り払うオープンな関係作りを目指す。
13
美しいメロディや和音を持つ唱歌や抒情歌を心を合わせて歌うことで心身の健康維持を図り、そのやすらぎや楽しさをメンバー以外の高齢者、また身体や心の障害を有する方々と共に分かち合いたい。
14
難しいと思われるフラメンコですが、ダンスが初めての方でも踊れる振り付けです。スペインの曲に合わせて踊ることによって、ストレスの多い日常を忘れ、ダンスを楽しむことを目的としています。
17
地域で暮らしている障害(知的)のある人たちへの余暇活動の提供
18
アルコール依存症の集団治療
23
横須賀周辺に住む主に知的障害者の方に対して地域生活を送る上での様々な支援事業を行うとともに、人材の養成を行い、広く障害者福祉の増進に寄与すること
28
横須賀市内および三浦半島全域の遺跡、景勝地をめぐり、スポーツの習慣を行い医療費の低減をしている。
36
歳をとっても住み慣れた所で安心して暮らし続けるための手助けがしたい。
43
すみれ会会員の元気と活力を他の人々と共に分かち合いたい。そして少しでも喜んでいただけたら幸である。
45
登録手話サークルおよび関係団体の連絡調整 手話・聴覚障害者に関する事を広く社会へ啓蒙する。
46
手話の習得および技術の向上を目指す。会員相互の親睦を図る。
51
教育、医療、保健、福祉の実践的活動を通じて反戦と人権の擁護の社会活動を推し進めます。
55
要約筆記は突然聞こえなくなった方や高齢になり聞こえが悪くなった方々へのコミュニケーション支援の方法のひとつです。話の内容をその場で文字にして情報を保障します。私たちは手話以外にも要約筆記という支援方法があることをより多くの皆さんに知っていただきたいと活動しています。
58
聴覚障害者、難聴者、健聴者がお互いに理解し、手話技術の向上を目指す。
61
手話学習を通じて聴覚障害者と健聴者が互いの理解を深め交流すること。
62
赤十字の人道、博愛の精神に基づき「災害救援」「講習普及」「社会福祉」活動を中心に、明るく住みよい社会を築き上げていくてめに、必要な実際的な活動を行うと共に、会員相互の親睦を図るものとする。
63
ボランティアはさせて頂くもの。「あなたが主人公」をモットーに老人福祉施設などで利用者さんに楽しいひととき(心の安らぎ)を過ごしてもらうこと。
65
バレエの練習を通じて障害者でも頑張れることを自覚する。精神力体力を養う。健常者と障害者の相互理解を練習、公演等で図る。
71
視覚障害者が主に文字情報を得るための手助けを目的とする。 入会方法は点字図書館が実施する音訳講習受講後入会です。←あくまで原則です。ご相談ください。音訳講習は広報よこすかに掲載。点字図書館に問合せ可。(電話822-6712)
73
会員子弟の社会的自立の援助、福祉推進と併せて会員相互の親睦を図る。
80
展示に触れていただき、視覚障害者の日常生活への理解、サポート等を多くの方に考えてもらえるような活動を目的とする。
86
知的障害者の自主訓練の手助け
88
心臓病児の福祉、教育
89
高齢者・障害者・育児支援の必要な方々が安心して、暮すことができることを、希い心温まる介護支援をしてゆく。
91
地域に根ざした活動を通し利用者の方々の生活をサポートしていきます。
95
年をとっても自分らしく生きたいという方を支援。自分達もいずれは介護される側になる。
96
吃音者のためのセルフヘルプグループ
98
定年後も何でも話し合える組織
99
心身の安心、安定を提供していく
109
障害のある人が、生まれた地域で普通の生活を出来る社会へ。障害児者を持つ保護者への支援等
112
障害を持つ市民が豊で幸福で安定した地域活動が図れるよう学び合い、その実現のために行動する。
115
精神に障害をもち、服薬・通院し、安定している方の日常生活や就労の支援を行っています。
119
福祉向上
122
様々な事情で親元で一緒に暮らせない子ども達を家庭に預かり、社会人として自立するまで教育する活動
133
障害児者の自立生活支援の活動
134
①リウマチ性疾患の啓発活動 ②リウマチ性疾患患者QOL(生活の質)向上のための地域活動 ③リウマチ性疾患患者支援のための地域ネットワーク構築
141
情報の収集、要望事項を取りまとめ会員に発信する。 障がい者スポーツを行い、親睦と協調、機能訓練を計る
146
酒癖に悩む人々に断酒を勧め、もって酒害の及ぼす社会悪の予防に務め、酒害に関する啓蒙活動を行うとともに広く社会福祉に貢献することを目的とする。
152
食物のもつ薬効を生かし、栄養、季節、体質そして日本の食文化を取り入れた日本型薬膳の研究実践を通し、健康づくりに寄与したい。
157
健康情報の発信
167
活動を通して、人とのふれあいを大切にしたり、目的意識のはっきりした生活の充実を図る。
168
横須賀市内を中心とした高齢者を対象に、童謡・唱歌・世界民謡などを皆で一緒に歌う会です。歌うことを通し、平和を願い、健康で心豊かな生活が送れるように、高齢者の福祉の増進に寄与することを目的としている。
170
市民の参加による、市民の声を反映した“まちづくり”を目指して活動すること。
172
フォークダンスを通し、受けつながれた文化を知り軽スポーツといい仲間作りになり横須賀市の医療の軽減にもつなげる
175
親子の時間を大切に、又楽しくできるよう応援する。
182
手話通訳者(有資格者)が組織し、市内の聴覚障害者の情報保障、及びコミュニケーション保障の研鑽を目指し、日々学習・研修・研究に力を入れている。
188
知的障害がある方の社会参加の場であり、仲間作り、就労にむけての訓練、生活リズムを整えたい方のサポートをしています。
190
地域の要援護者に対するボランティア支援
192
車椅子使用者及び障害者とダンスを踊り喜びを分かち合い、一般市民への普及活動
197
地域の保健、福祉に関する栄養助言
198
障害者の行動の場を広げる→地域に知ってもらう。 行動の選択肢を増やす←情報の提供。
210
育児支援
218
スティーブンスジョンソン症候群(薬の副作用)の周知活動、発症者の絶滅
219
点訳図書の作成及び点字の普及、理解促進
220
地域住民が気軽によれ、話し合いの出来る場所作り
229
自閉症スペクトラムの子を持つ家族が、本人と家族も共に住み易い地域や社会となる様働きかける。本人の発達支援。障害理解の促進、啓発活動。
234
・聴覚障害者の大切な言葉である「手話」を「手話ダンス」を通して啓蒙していく。 ・ボランティア活動に積極的に参加し、福祉活動に関わることで共に交流していきたい。
239
施設ご利用者への生活援助
240
摂食障害者及び境界性人格障害者を中心に心の病で生活上障害がある人及びその家族に対する生活支援事業を行い、自立した生活を営むことに寄与する。
246
がん患者のサポート、医療問題への研鑽、啓発、啓蒙
247
市民の健康づくりに関する支援および啓発を行うとともに管理栄養士および栄養士の資質の向上を図り、もって市民の健康生活、福祉の向上に寄与すること目的とする。
259
視覚障害者のためのガイド、視覚障害者のガイドの方法の講座(小・中・高・社会人等)をしてます。視覚障害者との交流会。視覚障害者と共に生きる。
269
食事の提供を通して福祉施設の方や老人施設の入居者に喜んで頂いて交流できること
273
・EQ向上教育 ・いじめ撲滅 ・環境改善 ・末病対策 ・加齢対策
281
①三浦半島地域で、シニアと障害のある方のパソコン操作をお助けする ②地域ITリーダー、パソコンサポーターの育成
282
精神障害者の社会参加並びに自立の支援(社会的リハビリ)
285
年金事業の円滑な実施 会員相互の福祉向上と親睦 健康で健全な生活を維持
288
国内及び海外の高齢者及び健康に不安を持つ人々や福祉関連従事者に対して、足に関する知識と技術指導をし、又障害者や子どもたちに対してスポーツ振興を行う。又職業能力の開発と雇用機会の創出に寄与することを目的とする。
290
地域福祉の情報提供と自立支援のネットワークと学び合い。
293
手軽で安全、且つ効果の大きなBN体操の普及によって広く社会に貢献することを目的としています。BN体操はひざ下の筋肉の強化を基礎として、体全体の筋力バランスを調整します。高齢者のみならず広く老若男女の体力向上に役立ちます。
300
・流産・死産・病気などで赤ちゃんをなくしたママ・パパが様々な気持ちを語り合い、お互いに心の支えになっていくための場所の提供 ・医療者との交流でお互いの気持ちを伝え、今後の医療機関での対応の参考にしていただくための活動
301
①保健、医療、又は福祉の増進を図る活動 ②職業能力の開発又は雇用機会の拡充を支援する活動
308
傾聴ボランティア
312
障がいのある人々の生活向上と自由に活動することを推進するとともに、地域における環境保全、人権助け合いに関する意識の向上を図る。
325
会員相互の理解、親睦を深めると共に聴覚障害者の社会的地位と福祉の向上を目指し、積極的に社会参加していくために手話や読話の習得を図る。
329
・地球上には様々な国があり、様々な生活をしていることを子どもたちが知り、世界に目を向けた考え方が出来る大人に成長していってほしいこと。
333
知的障害者が地域で普通の生活が安心してできるような地域社会をつくる。
338
知的に障害のある本人たちで、月1回の行事を決め取り組みます。又、県内を中心に多くの知的に障害のある本人会と交流会を行っています。
346
ゴスペル合唱の練習を通して親睦を深め、チャリティコンサート等をする。
349
障害者の日中活動を支援する。
357
不特定多数の一般市民に対して、心理相談に関する活動を行い、地域の精神健康福祉に寄与することを目的とする。
358
湘南鷹取に住む人たちによる、湘南鷹取に住む人たちのための助け合いの組織である。住み慣れた地域で安心して暮らしたいと願う高齢者、障がいのある人、子育て中のお母さん、病弱の人等、家事に困っている方たちのために「できることをできる時に」をモットーに支え合う有償ボランティア活動をする。
361
地域の観光グッズとして缶バッジを企画、製作し、利益を福祉に役立てる
372
「援助を必要とし、一人ひとりに適した教育・社会環境を特に必要とする発達障害児・者」を持つ親の会です。類似の悩みや問題を抱えた親たちが集い、子ども達の子育てに対する理解・支援のために自らの実践とともに広く協力を求めていきます。
374
福祉の増進
381
介護予防歯科を専門的に行う歯科医療職を育成し、「口腔機能の向上」「口腔ケア」等の介護予防サービスの実施により歯科医療と介護予防の連携を図り「健康づくり」「介護予防」に寄与することを目的とする。
384
和気あいあいの「楽しい空間」を共有する“なかま”づくり。
391
ボランティアサークル「ふれあい」の団体会員として活動することを目的とする。
394
精神障害者の家族会として、精神障害者の自立と就労への訓練や支援を目的とする。
395
地域の潜在的ニーズを発掘し、学生自らが企画・運営することで、学生の能力向上を図る。
399
少子高齢化に伴う、健康福祉や介護・お金・法律にまるわる様々な情報を、市民の方々にわかりやすく伝えて理解して頂き、将来に備えて頂きたい。
401
心身の健康維持を図るため、太極拳の正しい動作及び呼吸法を生涯学習として学び、地域の健康づくりに居する。
411
福祉の増進を図る活動
419
身体に良いバランスある栄養素を研修し、健康的な食生活を送る 啓発活動を行うことを目的とする
420
障害者に対する地域生活支援事業を行い、障害者の職業能力の開発と自立に寄与する。
421
障がいのある方々の日中活動の場として、充実した作業内容及び報酬アップを目指すと共に、健康的、体験的な活動にも取り組みます。
424
障害者への日中活動支援
439
聴覚障害者と健聴者の交流・手話の学習
442
会員相互(栄養士)の活動を通し、県民の健康維持増進を目的として、食生活改善に寄与するとともに、会員の資質及び身分の向上をはかること。
445
障害者団体(加入12団体)の連絡調整を行い、各団体の健全な育成を推進するとともに、障害者の福祉の増進を図ること。市の福祉事業へ支援。
451
ひとりでも多くの人に健康をとりもどしていただくため
452
住み慣れた地域で安心して暮らしたいと願う高齢者、障がいのある人、子育て中の人、病弱な人など、家事などで困っている人たちのために「できることをできる時に手助けする」をモットーに助け合う活動を行う。
459
介護に関する考え方、技術、知識の習得、相談を行う。家族の介護をしている方、介護職を仕事にしている方の介護に関する相談や介護に関する研修などを行い、地域の皆様との交流を図る。
464
知的障害者の個性を、少しでも多くの人に知ってもらい、理解するきっかけ作りをする。
467
心にトラウマをかかえていて生きづらさを感じているACの人たちがお互いの話をすることで回復しているグループ
479
視覚障がい者のパソコン利用を手助けします。社会全体のパソコン環境におけるアクセシビリティの向上を目指します。
482
すみよい地域社会作りに貢献していくと云う理念のもとに助け合い活動を目的としたボランティア
483
在宅高齢者が増加する社会背景にあって、地域での共助が求められる。個人宅を訪問し、時間を共にすることで、少しでも安心した生活ができるよう、在宅高齢者の気持ちを大切にお話し相手をする。QOLの向上を目指す。
486
医療・福祉及び教育において専門職業としての理論と科学かつ技術に裏付けられた食と栄養に指導や支援を行う。
498
発達障害者の自助・セルフヘルプ活動、啓蒙啓発活動
500
アルコール依存症からの回復をめざす全国にある自助グループ
503
音楽を通して地域ボランティアとして演奏活動
504
障がい者に対する社会的不適合の是正のため、障がい者の目線で行政に仕組み改善の要望をまとめ提案すること。同じ境遇にある者同士の情報共有化を図る情報の発信と障がい者の自立支援の一助となるように会員それぞれが協力し合うことを目的としている。
507
障がい者への偏見をなくすアニメ映画「どんぐりの家」の上映活動がどんぐりクラブを発足させ、障がいや年令、その他の偏見を問わず皆が仲良く暮らせる街を作ること。
508
別添 公益社団法人隊友会横須賀支部 細則第3条
516
巨大地震による原子力空母災害から首都圏民の生命財産を守る
517
ろう者と健聴者がともに交流、活動をしながら手話を通して、お互いへの理解を深めていくことを目的としています。
536
障害者への日中活動市縁
539
養護学校や支援学級で学ぶ子どもたちと交流し様々な人間関係をお互いに勉強する。
540
住民同士の助け合い、支え合いにより高齢者や障がいのある人、子育て中の人などの家事で困っていることを有償ボランティアで助け合う。
550
演奏のボランティア活動
552
諸々の支援活動をする
556
フラを愛する子どもから大人までの一般市民がハワイ・フラを通じたボランティアを行い、子ども・社会人・高齢者などが共生する社会福祉の増進並びに芸能・スポーツの振興、及び子どもの健全育成を図ることを目的とする。
562
教職員の労働を守り、子どもの人権、安全を守る。良い学校づくり。
568
アルコール依存症の集団治療
569
大正琴の音楽を通し、地域とのコミュニケーション作り
573
地域福祉
579
-
584
OPLL患者・家族交流会
592
当事者の生活向上
593
障がい者児、およびヘルパー世代の福祉施設の交流支援
598
社会に喜ばれ信頼されるFP(ファイナンシャルプランナー)として、生活者一人一人の夢・希望将来設計の実現を支援する。
606
更生保護の援助など
612
地域文化活動の活性化に寄与するボランティア団体。ダンス全体を通して、健康生活を推進。学校教育に取り組まれ、生涯スポーツとしてのダンスをサークル活動を通して支援。
618
児童および利用者の最善の利益を考慮してひとり、ひとりが地域社会において、個人として尊重され豊かで安全安心な生活を営めるように多様な福祉サービスを実施していきます。
619
高齢者の福祉に寄与すること、魅力あるまちづくりに関すること
621
NPO法人「さくらの会」関連サークルとして、ハーモニカクラブが発足した。 主に高齢者の健康・福祉の増進とボランティア活動への参加を目的とする。
623
認知症の方へのやさしい介護に関する活動
625
まちづくり
628
親と子が健康で快適な生活をするため、セルフケアの方法を提案する。
637
色々なジャンルの歌をみんなで楽しく歌う。市民とともにつくる歌声の会をヨコスカにも。 市民が生きがいの一つとして、毎月集まって、楽しく歌いながら仲間づくりをしていく。そこから、発展し、老人ホームやその他の施設に歌のボランティアに行くなど、社会活動につなげていけたらと思う。よこすかのまちづくりのお手伝いもできるような会にしていきたい。
639
高齢の市民や障がいをお持ちの方たちに(基本的に)ボランティアにて買物、通院、公共手続きなどのための移動のお手伝いをします。
641
県政・市政に対する提言及び知識を身につけて社会に貢献する
644
楽しく子育てができるよう、お母さんのネットワークをつくり、活動する。
645
地域の活性化
646
高齢者、障がい者(認知症や知的障がい、精神障がい)など判断能力が不十分になった方の権利を守り、支えていく。成年後見制度の普及、及び成年後見人の育成と推薦を行う。
651
高齢者の方に生きがいを持って頂く、そして声を出す事による健康増進。 歌を覚えて頂くための適度な脳の活性化を図るため、ツールとして歌謡曲、流行歌、演歌等歌の講座を作り徐々に市民の皆様に愛され、参加人数を拡大したい。
653
障害者が地域で自分らしく暮らす。
655
三浦半島を市民の力で元気にする。
667
・太極拳の正しい身法を学び、心身の健康維持を図る。 ・普及活動を通して、地域の健康づくりに寄与する。
668
本団体は学習を必要とする人に、年齢を問わず支援をする。発達障害、不登校の生徒さんにも対応。実績多数。
675
平和で女性や子どもの幸せを守るために活動。
686
認知症予防をするための各種プログラムの実施
690
「自分たちが足りないと思うこと、欲しいと思うものを自分たちで作り上げていく」を現実に!誰もが私のまちで暮らしていける活動をしています。
692
子どもの学習支援
696
健康維持
702
発達障害に関する普及啓発と居場所づくり
703
自閉症と発達障がいの子と家族の支援活動
704
現在会が把握している被爆者は20名ほどいる。その方たちへの支援。 ヒロシマ、ナガサキの被爆について、市民の方に知ってもらう。
705
横須賀を紹介する歌を創る
717
北下浦地区の活性化を目的として、誰もが気楽に訪れてくつろげる場所、情報交換の場、そして何より人とのつながりを大切にし、地域の課題解決を見出すきっかけ作りを目的とする。 地域の交流を深めるため、ヨガ講習、ペン字講習、サンカフェBOX(貸棚)を実施。
719
フードバンク事業と地域につながる各機関、団体とのネットワーク作り、中間支援
720
フィリピンと日本の文化交流を通しての支援活動等
721
新オレンジプランの地盤作り
725
精神障がい者、高齢者、独居者に対して、日常生活に関するサポートやトラブル防止に関する活動を行い、社会福祉の増進に寄与することを目的とします。
727
身体の不自由な人も高齢者も健常者と同じようにレクリエーション・スポーツを楽しめる社会環境を実現する。
738
横須賀演劇連盟に加盟し、毎年三浦半島演劇祭(市との共催)に参加し、地域に根差したオリジナルな芝居(舞台)づくりをしてきた。
739
精神障がいや「大人の発達障がい」を持つ人の家族に対して、家族等による相談支援(ボランティア)を行う。
744
就労が困難な障がい者に創作的な活動、または生産活動の機会の提供及び社会との交流の促進を図る。
745
言語障害者の交流
748
経済の貧困のみならず、関係の貧困状態にある子どもたちに対して居場所を提供し、食事や学習支援、関係を寄せる機会を通して子どもの育成に寄与する。
750
健康体操
752
高齢者施設や地域などへ出向き、交流する中で、心身の健康維持・増進を図ります。 活動メンバー(シニア)の社会参加により、心身の健康維持及び未病改善を図ります。
755
薬膳の知識を生かし、健康増進、未病対策の為に普及すること
756
社会保障制度の一翼を担う存在として、労働、社会保険、労務管理等に関する活動
760
TPAKはアジアの子どもたちが1人でも多く教育を受け、幸せで明るい未来を開くことができるよう、タイ、ミャンマー、インドにおいて、少数民族と農村部の子どもたちと女性達の、教育と健康と自立のための支援活動を、1993年より行っています。そして、アジアの人々から学ぶ“共に支え合う思いやりの心”を通して、私たち自身が日本にいて、もう一度自分の足元を見つめ直し本当の豊かさを取り戻すことができるよう、相互に地球市民社会の実現を目指しています。
761
精神障がい者の方を対象に、様々な作業を通じて、生活のリズムを整え、社会参加やコミュニケーション能力向上を図り、生きがいの持てる生活を送れるよう支援を行っている。
767
腎臓病を主とする難病患者や障害者の医療と社会福祉の向上
768
食事を提供することにより、子どもからお年寄りまで集える場を作り、皆が笑顔で暮らせる地域づくりを目指す
774
地域の母子保健の向上及び青少年の健全育成
775
横須賀市民の健康増進と地域コミュニケーションを図ることを目的とする。
778
住み慣れた地域で、みんなが心豊かに暮らしていけるような街づくりを目指す。
781
核のゴミ(放射性廃棄物)の問題を広く知ってもらうことによって、私を取り巻く環境や暮らしのあり方を考える。
786
仕組みによって人々が今より笑顔になれるという事を社会に示し、多世代・多様な人が共に支え、繋がり、その人らしい役割を持ちながら、感謝と敬意と信頼をもって成長できる社会を創りたい。
754
地域のヨット普及活動。クルーザー体験乗船および乗船訓練を通して、地域に貢献する。
788
広く介護予防のための市教室の修了者の会です。当面、修了者のOB会として会員の介護予防活動と健康増進と親睦を行う。市民に対する広報も行いたい。
789
市民のこころの健康づくりの促進に関する電話相談活動
796
一般市民に対して、スポーツ及び文化の振興に関する事業を行い、スポーツの振興及び子どもの健全育成並びに地域社会の活性化に寄与すること
798
障がい児・者の社会参加を目指した自主活動を年間を通じ計画実施
799
高齢者の健康増進と同時に社会活動への参加を促す
800
高齢者の健康増進と社会活動への参加増進
801
発達障害をもつ大人や周りで支援する人が、これまでの体験談や今の困り感を語ることで気持ちの共有を図り、辛い気持ちや孤独感を少しでも軽くして、明日からの希望や安心感を得ることができる場をつくるため
804
認知症の人や家族が安心して暮らせる地域をつくることを目的として、認知症の人、家族、認知症に関心を持つ専門職や市民で構成する。
806
不妊治療患者が正しい情報に基づき、自分で納得して選択した治療を安心して受けられる環境を整えること。また、不妊体験者が社会から孤立することなく健全な精神を持ち続けられる環境を整えることにより社会貢献することを目的とする。
808
高齢者の「健康の増進」「文化教養の向上」を図り「地域での支え合い活動」の発展を図る。会員の親睦、安全、安心な生活を促進し、地域の発展に資する
810
健康な登山とハイキングに関する事業を行い、スポーツの振興に寄与
813
高齢者福祉及び介護に関する正しい知識の普及ならびに理解の促進を図るとともに、高齢者福祉及び介護に係るサービスの質の向上確保に係る調査研究を行い、もって高齢者福祉および介護事業の健全な発展と神奈川県民の福祉の増進に寄与することを目的とする。
818
ヨーガ体操を実施することで、健康寿命を自分自身でのばしていくことを目的としています。
821
三浦半島地域の高齢者のサポート
831
自らの生活技術や技能を発揮して地域コミュニティ形成のための事業を行い、多世代の誰もが住み暮らしやすい横須賀市のまちづくりに寄与する。
832
世界38ヶ国で実施されているDET障害平等研修を県内で沢山実施する。この研修では、「障害の社会モデル」の視点を獲得できるため、これをもって県内のバリアフリー化推進を目指す。
833
この法人は、知的障がい及び発達障がいを持つ子どもと家族が障がいを理解し共に前に進むための支援、支援の質的発展とその啓蒙、理解ある第三者を育む地域社会づくり活動を目的とする。
842
横須賀市民の健康増進・維持をサポートする
843
横須賀・三浦半島地域にて、障がい児者を中心とした表現(ダンス・音楽)活動を行うため
845
障害のある方の地域生活支援
848
喪失(ご家族や友人をなくされた方々)を抱えた方々に、お互いに話し合う場所を提供し、喪失を乗り越える援助をする。
859
福祉(支持的SV)の勉強会と広める会
861
体操を通して高齢者の健康づくりと生きがいづくり
863
横須賀市周辺に住む知的障がい者に対して心身ともに健やかな生活を送るため、福祉事業を行い、地域福祉の増進に寄与すること
871
視覚障害者協会のクラブ活動、福祉増進
872
大人からこどもまで、音楽を聴きながら体を動かす事の楽しさを知ってもらい交流したい。
878
視覚障害者のIT環境をサポートする。
879
横須賀市及びその周辺地域で2040年問題による課題に対してコミュニティの点から考え、そのための解決策を提言する。
882
障がい者やその保護者に対して、各種の福祉事業を行い、これらの者の福祉の増進に寄与すること、及び障がい者スポーツやそのイベントを通じて障がい者と健常者との交流を主として行い、共生社会の実現に寄与することを目的とする。
883
創作と展示をとおして平和について問い続ける
885
福祉、子どもボランティア、社会情報(IT)の利用 他
892
(1)健康(労働)寿命改善のため最新ノウハウを収集共有し、活動的な方々に治具等で当会連携者が徹底PRする。 (2)中核病院と掛かりつけ医院でNET連携し、AIを活用して問診やカルテ作成と診断、処方を同時作成し、患者をたらい回しすることなく医療の効率化、且つ患者負担を軽減する案を提案する。これを県内の中核病院と連携且つ共有化するよう検討する。
901
高齢者生活支援事業、終活セミナー、相談会等の開催、町内会等への支援
903
健康維持、まちづくりのための活動
905
地域のこまったに対応する。
907
「生きづらい、生きにくい人」または、「ホームレス、生活困窮者」で困っている、苦しんでいる人の支援をする。
909
横須賀及び三浦半島地域の障害児家族のサポート、家族会
912
ひとり親世帯や生活困窮者、またコロナ禍によって経済的な負担を強いられている家庭へ、定期的な食事と温かい団らんの場を提供し、地域の中に安心して出入りできる拠点としての役割を果たすことを目的とする。
914
子どもの「発達」や「行動」が気になるご家族が集まり、お互いに子どもの困り感について話したり、情報交換をしたり、「発達」についての理解を深めたりします。「気になる行動を直す」ことを目的にするのではなく、その背景にどんなことが隠れているかを知ることを大切にします。
問合せ:横須賀市立市民活動サポートセンター(TEL: 046-828-3130)