のたろんHOME > 登録団体 | 全団体一覧

(10)人権の擁護又は平和の活動の推進を図る活動

No.
団体名
活動目的
備考
9
自身の力のみでは趣味のいきがいなどを見つけにくい知的障害者に生活の楽しみや自己表現できる場を作り、社会との意識の垣根を取り払うオープンな関係作りを目指す。
37
横須賀市にある軍事基地をなくすことを願って、起きる問題や戦争などについて行動する。
51
教育、医療、保健、福祉の実践的活動を通じて反戦と人権の擁護の社会活動を推し進めます。
56
日本が再び戦争をする国にさせず、平和な市民生活を守ること
71
視覚障害者が主に文字情報を得るための手助けを目的とする。 入会方法は点字図書館が実施する音訳講習受講後(広報よこすかに掲載、点字図書館に問合せ可)入会です。←あくまで原則です。ご相談ください。 音訳講習は広報よこすかに掲載。点字図書館に問合せ可。(電話・Fax822-6712)
84
“いのちの尊さ””平和の大切さ”を多くの人々に考えていただくこと。
99
心身の安心、安定を提供していく
124
地域における環境保全の推進を図るとそもに、アジア各地域の人々の生活向上と自立に寄与すること及び地域住民の環境、人権、平和、協力等に関する国際的な意識の自覚を図る。
168
横須賀市内を中心とした高齢者を対象に、童謡・唱歌・世界民謡などを皆で一緒に歌う会です。歌うことを通し、平和を願い、健康で心豊かな生活が送れるように、高齢者の福祉の増進に寄与することを目的としている。
171
・ビキニ被爆の実態を調べる ・横須賀を新たな核戦争の発火点にしない ・東京湾を非核の海にしない
176
市内の音楽サークル相互の協調によって広く音楽文化の向上発展をはかり、文化の高揚に寄与する。
195
世界人権宣言で定められた「人権」が尊重され、すべての人のために守られる世界を目指して活動しています。
213
手話を学ぶだけでなく、聴こえない方たちを取り巻く社会情勢を学び、基本的人権を考える
241
戦争のない平和な世の中にする。
260
全ての子どもとおとなの人権意識を高め、暴力のない社会を実現すること。
262
検察審査会制度の衆知広報
275
横須賀市に関係する戦争遺跡探索と保存、活用
286
憲法9条を知らせ広める 憲法を学ぶ 憲法を通りつながりを作る 憲法9条を守り生かす
292
日本国憲法を学び、日常に生かすことを目的をする。
300
・流産・死産・病気などで赤ちゃんをなくしたママ・パパが様々な気持ちを語り合い、お互いに心の支えになっていくための場所の提供 ・医療者との交流でお互いの気持ちを伝え、今後の医療機関での対応の参考にしていただくための活動
312
障がいのある人々の生活向上と自由に活動することを推進するとともに、地域における環境保全、人権助け合いに関する意識の向上を図る。
323
国境を超えた基本的人権の揺るぎない確立した社会と差別の無い社会を創り生活の安心化を考える。
329
・地球上には様々な国があり、様々な生活をしていることを子どもたちが知り、世界に目を向けた考え方が出来る大人に成長していってほしいこと。
335
原子力空母の母港化について、住民投票の実施を実現させること。
346
ゴスペル合唱の練習を通して親睦を深め、チャリティコンサート等をする。
ボランティア募集
370
原子力空母母港撤回をもとめる活動をする。
407
核兵器廃絶、被爆者支援活動
498
発達障害者の自助、セルフヘルプ活動、啓蒙啓発活動
499
平和の維持に向け学習と署名を広げる。
508
別添 公団社団法人 隊友会横須賀支部細則 第3条
516
巨大地震による原子力空母災害から首都圏民の生命財産を守る
ボランティア募集
557
核兵器廃絶
562
教職員の労働を守り、子どもの人権、安全を守る。良い学校づくり。
582
不登校、ひきこもり、発達障がいの子ども若者の応援
597
伝言のことを知ってもらう
606
更生保護の援助など
625
まちづくり
629
市民と自衛隊との「かけ橋」として防衛思想の普及と高揚を図る。
638
心痛む事件が無くなり、いのちが本来の姿を取り戻し、皆が笑顔で暮らせる社会を願い活動しています。
ボランティア募集
646
高齢者、障がい者(認知症や知的障がい・精神障がい)など判断能力が不十分になった方の権利を守り、支えていく、成年後見制度の普及、及び成年後見人育成と推薦を行う。
660
結婚・子育て世代の悩み解決、サポート活動
675
平和で、女性や子どもの幸せを守るために活動
693
見ようとしないと見えない子どもの貧困の見える化
699
人権を守るための活動など
704
現在会が把握している被爆者は20名ほどいる。その方たちへの支援。 ヒロシマ、ナガサキの被爆について、市民の方に知ってもらう。
708
脱原発社会を考える。平和活動について考える。
716
戦争を二度と繰り返さない。 ①中国残留日本兵の生還 ②中国残留婦人の帰還
719
フードバンク事業と地域につながる各機関、団体とのネットワークづくり、中間支援
問合せ:横須賀市立市民活動サポートセンター(TEL: 046-828-3130)