情報誌「のたろん」夏号(2021.7.1)

情報誌のたろん

横須賀市立市民活動サポートセンターの季刊誌「情報誌のたろん」の夏号です。

みんなのボランティア初体験の季節って?
夏に初めてやってみたという人も多いんじゃないかな。
サポセンでは今年も「夏のボラ市」を開催します。作成した冊子には横須賀市内&近郊のボランティア市民活動体験イベントを集めました。ぜひ手に取ってご覧ください。

2面は、8月28日(土)におこなわれる「のたろんキッズデイ・クリーニングデイ横須賀2021」
「アップサイクル」ってなあに?
それはフィンランド発のすてきな取り組みです。親子で楽しむコンテンツ盛りだくさん!8月最後の土曜日、みんなで新しいことしよーよ♪

~市民活動を支える人たち~、連載「ひと」は、グリーンハイツ「ゆいの広場」の石塚千津子さん。人生に市民活動が彩りを添える、そんなすてきな生き方を教えていただきました。

連載「おしえてぬまちゃん」、
のたろん、今日は沼ちゃんのいつもつけてる名札が気になったようです。ジュリアナってなに?!

コラム「甘党錦鯉」第10話、今回はなんとムズキュンです♪

ダウンロード

⇒ 情報誌「のたろん」2021年度 夏号(2021年7月1日発行)PDF 1MB



「おしえてぬまちゃん」沼ちゃんの名札と、のたろんの名札

サポセンの受付
沼ちゃんです。サポセンの受付にて
名札の重さは65g

名札の重さは64グラムでした。見た目より軽い気がします。

のたろんも名札を作りました!

のたろんの名札

そしてそして・・・
スカジャン柄「ご当地お守り」ドブ板お守りをつけました。

のたろんの名札

情報誌「のたろん」春号(2021.4.1.発行)

情報誌のたろん

横須賀市立市民活動サポートセンターの季刊誌「情報誌のたろん」の春号です。

市民活動団体に、のたろんが電話で近況をうかがいました。
多くの団体が少しずつ活動の再開を目指していました。すでに可能なやり方で活動を開始している団体もありました。
春です! おもいっきり社会参加! 市民活動始めましょう! といきたいところですが、「出来ることからちゃくちゃくと」

2面は、サポセンで行われたオンライン学習会、東日本大震災から10年 3.11を忘れない「東日本大震災から学ぶ、災害時の防災意識向上」」の報告

連載「ひと」は、行政書士という仕事を活かした市民活動をしていらっしゃる岩堀達也さん。インタビューの中では音楽の話になるととても楽しそうにお話するのが印象的でした。

連載「おしえてぬまちゃん」、ただのうさぎだからって、そんなことないよ。出来ることもあるんだよ。今日もぬまちゃんにいろいろ教えてもらいました。

コラム「甘党錦鯉」第9話は風邪ひく錦鯉とベイクドチーズケーキ?!

ダウンロード

⇒ 情報誌「のたろん」2021年度 春号(2021年4月1日発行)PDF 1MB


のたろん通信2020年度2月号(2021.2.1発行)

のたろん通信

2021年2月2日の緊急事態宣言延長の発表にともない、誌面の内容に大幅な変更があります。ご注意ください。また、詳細については、各事項のお問合せ先にご確認をお願いいたします。

⇒ のたろん通信2020年度2月号(2021年2月1日発行)PDF 1MB

横須賀の市民活動情報誌「のたろん通信」は、その月の市民活動団体のイベントやお知らせ、活動に役立つ情報がぎゅっとつまっています。
横須賀市内、近郊の駅構内、金融機関、行政施設、サポートセンターに置いてあります。