【アンケートダウンロード】冊子「NPO法人活動体験レポート集」

冊子「NPO法人活動体験レポート集」(2019年12月発行予定)

取材に関するアンケートを、サポートセンターに登録のNPO法人に郵送いたしました。

アンケートのご提出は、2018年10月31日(水)まで

アンケート用紙のダウンロード

WORD(40KB)NPO法人活動体験レポート集 アンケート

PDF(140KB)NPO法人活動体験レポート集 アンケート

アンケートについて

PDF(170KB)NPO法人 活動体験レポート集についてのアンケートのお願い

NPO法人の活動を周知するツールとして活用するとともに、市民がNPO法人に寄付する際に寄付先を選定するのに役立てられています。

ご協力、お願いいたします。

<あて先>
横須賀市立市民活動サポートセンター
担当:小澤
TEL:046-828-3130
Fax:046-828-3132
e-mail: info@yokosuka-supportcenter.jp

市民公益活動ポイント制度【平成30年度(2018)】

ボランティア活動に参加すると、市民公益活動ポイント券がもらえます。
もらったポイント券は、団体に寄付したり、横須賀市の公共施設、一部のお店で金券として利用することができます。

くわしくは、
「市民公益活動ポイント制度」よりご覧いただけます。

詳細: 市民公益活動ポイント制度(横須賀市のホームページ)
http://www.city.yokosuka.kanagawa.jp/2405/point/201504.html 

お問合せ先: 横須賀市 市民部 市民生活課 市民協働推進係(TEL 046-822-9699 担当者)

横須賀市市民活動サポートセンターの窓口で、出来ること。

個人の方

▼ポイント券の寄付をお預かりします

ボランティアをして、もらったポイント券の裏に、必要事項、あなたの「氏名」と「寄付したい団体名」を書いて受付へお持ちください。

もらったポイント券は、寄付以外にも、使うことができます。

利用期限:ポイント券に記載されています。
2017年度(平成29年度)発行のものは、2019年(平成31年)3月31日。2018年度発行のポイント券は、2020年3月31日までです。

団体の方

申請書などは『「市民部 市民生活課」の書式 / 市民公益活動ポイント制度』よりダウンロードできます。

http://www.city.yokosuka.kanagawa.jp/2405/shoshiki/2405_100.html

▼申請

年に3回、募集を行います。

平成30年度

第1回:
2018年 2/14~3/1 終了しました

第2回:
2018年 6月20日(水)~7月4日(水)終了しました

第3回:
2018年 10月22日(月)~11月4日(日)

対象: 平成30年度(2018年12月1日~2019年3月31日)の間に、ポイント券交付または寄付受領登録を希望する団体

一枚の申請用紙で、【ポイント券を配る申請】と【寄付を受ける申請】ができます(様式第1号)。申請の内容により様式第1号に添付する「別紙」を提出してください。

例えば、ポイント券を配る団体で、寄付もほしい団体は下記の書類3枚すべてが必要です。

  • ポイント券交付・寄付受領団体登録申請書(様式第1号)
  • ポイント券交付 活動実施計画書(様式第1号 別紙1)裏面もあるので注意
  • ポイント券寄付受領団体 活動内容記入表(様式第1号 別紙2)

「ポイント券を配る申請」は、1期ごとに申請することも、複数期分まとめて申請することもできます。
「寄付を受ける申請」は、年に1回でけっこうです。

▼交付決定したポイント券の受け取り

申請後、交付決定が通知が届きますので、活動日までに「決定通知」を持参し、ポイント券を受け取りに来てください。

※ ポイント券の枚数の確認や、受領書類を書いていただきますので、すこし時間がかかります。
※ 受け取りに来られる日が決まりましたら事前にご連絡をお願いします。

▼余ったポイント券の返却

使わないで余ったポイント券は、「活動実績報告書(様式第5号)」といっしょに返却してください。

※「活動実績報告書(様式第5号)」は、活動が終了してから15日以内。忘れないうちに、はやめに提出しましょう。活動内容がわかる写真の添付もお忘れなく。

▼ポイント券の換金

「ボランティアをした方たちから寄付されたポイント券」を現金に換金できます。

※現金を用意しますので、事前に来館日時をご連絡ください。

<持っていくもの>

  1. ポイント券

    必要事項が書かれていないものは換金できません。ご注意ください。

  2. 「寄付受領分請求書(様式第9号)」

    「寄付受領分請求書」には団体の代表者印を押して下さい。
    金額欄は空欄にしておいてください。(サポートセンターで預かったポイント券があるかもしれません)

  3. 「寄付受領管理台帳(様式第9号 別紙)」
    預かったポイント券の枚数を日にち別に記した台帳です。完成させて持参してください。
  4. 窓口に来る人の印鑑

換金の期限:

2016年度(平成28年度)発行のポイント券(うすい青色): 2018年(平成30年)3月31日

2017年度(平成29年度)発行のポイント券(うすい緑色): 2019年(平成31年)3月31日

2018年度(平成30年度)発行のポイント券(うすい茶色 ピンク色にも見えます): 2020年 3月31日

横須賀市立市民活動サポートセンター

電話番号
046-828-3130

交通案内・開館時間
http://yokosuka-supportcenter.jp/hp/support/c005_open_c.html

いきいき市民塾【2018年9月5日開催】

いきいき市民塾~市民活動体験話を聞く会~

横須賀で活発に市民活動を続けている方の、活動を始めたきっかけや現在の活動内容について、ざっくばらんにお話をうかがいます。
市民活動やボランティア活動をしている人も、これから始めようとする人にもおすすめです。

第3回目のゲストは、

日置 正次
「横須賀俳句協会」
どなたも簡単に取り組める俳句をとおして、季節のさまざまな移り変わりが楽しめる感性を養ってみませんか。

大橋 祥宏
「横須賀学の会」
横須賀ってどんな都市?と聞かれたときに何と答えますか?そのヒントを“学びとあそび”の観点からお聞きしましょう。

日時:2018年9月5日(水)14:30~16:30
場所:市民活動サポートセンター
対象:市民活動に関心のある方どなたでも参加できます。
参加費:無料
申込方法:お電話ください。
TEL 046-828-3130(横須賀市立市民活動サポートセンター内)
4Sクラブ(担当:ほそだ・えんどう)

主催:4Sクラブ

スケジュール:夏のボラ市2018

2018 7.14.sat – 8.31.fri 期間中の市民活動イベントをサポートセンターがバックアップ!イベントや体験を通じてボランティア・市民活動への関心を深める催し

夏のボラ市2018

イベント冊子発行

期間中に横須賀市内・近郊でおこなわれるボランティア・市民活動のイベント冊子
2018年7月1日発行。36団体46イベント掲載。A5版の手のひらサイズ、緑色の表紙が目印です。

※冊子は、市民活動サポートセンター、各所行政機関で入手できます。

夏のボランティア・市民活動イベント冊子

facebookのページ

夏のボラ市のfacebookページです。

⇒こちらよりご覧ください。

PR展示

各団体が作成したイベントのポスターを掲示します。

7月1日(日)~8月31日(金)
@横須賀市立市民活動サポートセンター 活動紹介コーナー および館内
※各団体のイベントポスターを展示予定

7月9日(月)~7月13日(金)
@横須賀市市役所 1階展示コーナー

出張PR

6月22日(金)15:00~16:30 関東学院大学

7月10日(火)10:40~12:10 神奈川県立保健福祉大学
神奈川県立保健福祉大学のご協力をいただき、授業内で「市民活動・ボランティア論」として出張PRを行います。

ラジオでPR

FMブルー湘南(78.5MHz)

7月18日(水)15:00~15:30
8月1日(水)15:00~15:30
インターネットでも聞けます! http://www.yokosukafm.com/

報告展示

9月15日(土)~9月28日(金)報告展示
@横須賀市立市民活動サポートセンター 活動紹介コーナー

活動報告集発行

10月予定

〈参加団体向けスケジュール〉

5月25日(金)参加団体申込み締切

⇒ボラ市申込書(エクセルファイル 34KB)

⇒ボラ市申込書(PDF 109KB)

6月15日(金)19:00~21:00 説明会(@当サポートセンター)
9月14日(金)報告書、アンケート提出締切

9月15日(土)~9月28日(金)報告展示(@当サポートセンター)

プロボノ説明会(2018.6.28)

2018年の秋に実施する『プロボノチャレンジKANAGAWA 2018』では、仕事を通じて培った、あなたの経験やスキルを活かす「プロボノ」による支援を行います。

「プロボノ」をきっかけに、地域との新しいつながり、始めてみませんか?仕事の経験や専門知識をいかした社会貢献に関心をお持ちの皆さまのご参加をお待ちしています。

まずは説明会にお越しください。

日時: 2018年 6月28日(木)19:30〜21:30

場所: 横須賀市立市民活動サポートセンター ミーティングコーナー

参加費:無料

対象:仕事のスキルを活かしたボランティア「プロボノ」としてNPOや地域団体を支援することに興味のある方

定員:各会場30名程度

説明会のお申込みは下記より:

神奈川の身近な地域の活動に新しい風を吹かせる
『プロボノチャレンジKANAGAWA 2018』プロボノワーカー募集中
7月31日締切 プロジェクト本番は9月〜12月を予定|認定NPO法人サービスグラント
https://www.servicegrant.or.jp/event/index.php?id=253

いきいき市民塾【2018年6月5日開催】

いきいき市民塾~市民活動体験話を聞く会~

横須賀で活発に市民活動を続けている方の、活動を始めたきっかけや現在の活動内容について、ざっくばらんにお話をうかがいます。
市民活動やボランティア活動をしている人も、これから始めようとする人にもおすすめです。

第2回目のゲストは、

加藤 努
ニュースポーツ「インディアカ」で、会員の健康づくりと親睦を目的とした組織づくりのお話。

塚田 憲司
浦賀出身の幕末の志士、中島三郎助との出会いなど幅広い活動のお話。

日時:2018年6月5日(火)14:30~16:30
場所:市民活動サポートセンター
対象:市民活動に関心のある方どなたでも参加できます。
参加費:無料
申込方法:お電話ください。
TEL 046-828-3130(横須賀市立市民活動サポートセンター内)
4Sクラブ(担当:細田・遠藤)

主催:4Sクラブ

サポートセンター利用制限のお知らせ(2018/5/3-4)

5/3・5/4「こたろんフェア」では、喫茶とパネル展示をサポートセンターの館内を利用しておこないます。そのため一部の場所を通常利用いただく事ができません。

通常利用できない場所:受付側 交流サロン

2018年5月3日(木・祝)9:00~15:30
2018年5月4日(金・祝)9:00~15:30

ご協力をお願いいたします。

【復興支援イベント】私たちは、忘れない。(2018.3.11)

東日本大震災からまもなく7年が経とうとしています。
被災地ではいまも避難生活をされている方々が多くいらっしゃいます。
横須賀市内の市民活動団体も継続的に復興支援活動をされている団体が数多くあります。

サポートセンターでは、改めて復興支援団体の活動紹介、被災地物品販売など、「私たちは、忘れない。」を胸に復興支援イベントをおこないます。

日時:2018年3月11日(日)10:00~15:00
場所:横須賀市立市民活動サポートセンター及び汐入駅前

≪街頭募金≫
場所:京急汐入駅前
時間:11:00~12:00

問合せ:横須賀市立市民活動サポートセンター(TEL:046-828-3130 担当:おざわ)

私たちは、わすれない。
2011年3月11日午後2時46分、三陸沖で発生した太平洋沖地震により引き起こされた最大震度7の強い揺れと国内観測史上最大の津波を伴い、東北、関東を中心とした広い範囲に甚大な被害をもたらしました。また、東京電力福島第一原子力発電所が被災し、放射性物質が漏れ出す深刻な事態になり未だ居住制限、帰宅困難区域があり、震災発生より7年が経過した今も、53,000人を越える方々が各地で避難生活をしています。横須賀市内の市民活動団体には今も継続して復興支援をしている団体が多数あります。「私たちは、忘れない。」そんな活動をしている団体の活動紹介展示や、被災地支援の物品販売などを実施しています。また本日は街頭募金を実施しています。
皆様からお預かりした募金は「日本赤十字社 神奈川県支部 横須賀地区」を通じて全額義援金としてお送りいたします。

⇒【報告:復興支援イベント】私たちは、忘れない。

【募集】2018(平成30)年度 ロッカー・レターケースなどの利用

サポートセンターの館内設備「団体用ロッカー」、「団体用レターケース」、「団体の会報ファイル設置」の2018年度の募集です。
※使用を継続する団体も申請が必要です。
※申請にはサポートセンターの市民活動団体登録が必要です。

申込み方法

申込期間:
2018年3月1日(木)~3月20日(火)

「市民活動サポートセンター 設備使用申請書」に必要事項を書き、
サポートセンター受付へお持ちください。
Eメール、ファックスで申請されたときは、必ず電話で申込みの受信を確認してください。(電話番号: 046-828-3130 )

ダウンロード

⇒ 利用規定(PDF 178KB)

⇒ 設備使用申請書(MS Word 70KB)

⇒ 設備使用申請書(PDF 120KB)

応募多数の場合は、2018年 3月25日(日)10時より、公開抽選をおこないます。
※市民公益活動団体として当センターに登録してある団体を優先とします。

市民活動サポートセンターの利用【設備について】

団体用ロッカー(有料)

団体用レターケース 

団体の会報ファイル 

ピンクシャツデー


ピンクの画用紙のシャツを型取った台紙に、みんながメッセージを書きました。

今年のピンクシャツデーは、
2018年2月28日(水)

1週間前からサポートセンターの館内に飾っていきました。


みんなが書いてくれた たくさんのメッセージは、ピンクシャツデー以降も見ることができます。
花びらのように重ね貼り、サポートセンターに 飾りました。