サポセンに届いたイベント情報(2016.12月)

※連絡先、問合せ先のないイベント情報に関しては、当サポートセンター毎月1日発行の『のたろん通信』をご覧ください。

▼ドキュメンタリー映画「春よこい」と安孫子亘監督のお話

福島県奥会津のマタギ猪俣昭雄さんが福島原発事故による放射能に汚染された自然とともに生きる姿を描くドキュメンタリー。原発事故や地球温暖化で山や森が死んでいく現状で人が自然を取り戻し、いかに共生していくか。上映後、監督のお話があります。

日時 12月3日(土)13:30開演(13:00開場)
場所 横須賀市生涯学習センター 大学習室
参加費 500円(先着200人)
問合せ 16ミリ試写室

▼晩秋の鎌倉 紅葉狩り散歩
限定拝観の長寿寺と天園ハイキング

履きなれた靴でご参加を。雨天の場合はコース変更。
日時 12月4日(日)9:00~16:00
コース 北鎌倉駅→長寿寺→建長寺→半僧坊→天園ハイキング→鎌倉宮→鶴岡八幡宮→小町通り→鎌倉駅(解散)
集 合 9:00 北鎌倉駅正面出口(鎌倉街道側)
参加費 1500円(拝観料、記念写真代、通信費他)
問合せ 横須賀ユースホステル協会

▼未病を治そう!
~めざせ!健康寿命日本一!~

神奈川県立保健福祉大学の管理栄養士による貧血チェック、栄養相談等を実施します。

日時 12月1日(木)5日(月)6日(火)7日(水)8日(木)13:00~15:30
場所 市民活動サポートセンター
問合せ 神奈川県立保健福祉大学地域貢献研究センター

▼12月勉強会

講師は末浪靖司氏。ジャーナリスト。元赤旗論説委員(安保外交担当)。現在、日本ジャーナリスト会議会員、日中友好協会常任理事。2005年から2012年まで7年間に渡り米公文書館へ通い、膨大な公文書を渉猟。日米政府間で交わされた密約の数々を発見し、今に続く対米従属の源流を突き止めました。

日時 12月10日(土)18:00~20:00
場所 産業交流プラザ第2学習室
参加費 300円
問合せ 立憲主義を守る横須賀市民の会

▼『第30回横須賀ファミリークリスマス』
~この夜 喜び よい知らせ~

福音聖歌隊・『エヴァンゲリウム・カントライ』の歌と横須賀学院ハンドベルクワイアの皆さんの演奏をお楽しみください。

日時 12月10日(土) 15:20~17:20
場所 横須賀学院
問合せ 横須賀YMCA

▼ゆっくり悠遊ウオーク

希望者は直接集合地へ。雨天決行。
「海岸通りのうみかぜ画廊」6km
日時 12月13日(火)9:30~12:10頃
コース 馬堀海岸緑陰道路→海辺つり公園
→うみかぜ公園→三笠公園
集合 9:30~9:50 京急馬堀海岸駅 改札口
持ち物 飲料、帽子     参加費 300円
問合せ ヨコスカ ウオーキング協会

▼横須賀友の会友愛セール

家で眠っている品々を必要としている方々に活用していただきたく開催しています。また、会員手作りによる菓子、エプロン、スカーフ、地元海産物、北海道産豆類、中古衣料など販売。希望者は直接会場へ。

日時 12月16日(金)11:00~13:00
場所 産業交流プラザ第1研修室
問合せ 横須賀友の会

▼冬の星空観察会

北下浦みんなの家の屋上に設置された天体望遠鏡で、月、すばる、オリオン大星雲などを観察します。(雨天曇天中止)
ksao.yumesora.net「天体観測室友の会」で検索を。

日時 12月4日(日)18:00~20:00
日時 1月8日(日)18:00~20:00
場所 北下浦みんなの家 天体観測室・会議室
対象 小学生以上(小中学生は、保護者同伴)
※要事前申し込み
問合せ/申込み 北下浦みんなの家天体観測室友の会

「伝えるコツ」セミナー in Yokosuka

伝えるコツセミナーインよこすか

「会報やチラシ、パンフレット、ポスター、WEBサイト・・いざ作るとなると難しい!」
「広報活動が、なかなかうまくいかない!人が集まらない!」
「団体のことをもっと知ってもらいたい!」

NPOのみなさん「伝えるコツ」を身につけませんか。

日時:2016年12月3日(土)13:00~17:00 (受付開始 12:30)
場所:横須賀市 産業交流プラザ 第1研修室
(横須賀市本町3-27 ベイスクエアよこすか一番館3階 京急汐入駅より徒歩1分)
参加費:500円
定員:50名(先着順)
問合せ:横須賀市立市民活動サポートセンター
(電話番号 046-828-3130 FAX 046-828-3132)

ダウンロード
チラシ「伝えるコツセミナー in Yokosuka」(申込み書付)[PDF]
チラシ「伝えるコツセミナー in Yokosuka」(申込み書付)[WORD]

主催:NPO法人 YMCAコミュニティサポート(横須賀市立市民活動サポートセンター指定管理者)
協力:NPO広報力向上委員会 認定特定非営利法人日本NPOセンター 株式会社電通

プログラム

※タイムテーブルは変更になることがあります。

13:00~14:55 「伝えるコツ」をやってみよう

講師:松井 薫氏(株式会社電通)
冊子「伝えるコツ」を使い、事例をおりまぜながら、
広報に必要なヒントと「伝えるコツ」の活用の仕方について解説します。

15:00~17:00 ワークショップ

広報物を見直してみよう
コメント:松井 薫氏(株式会社電通)
岩附 由香氏(特定非営利活動法人ACE)
石田 茂富氏(株式会社電通)
進行:坂口 和隆氏
(認定特定非営利法人日本NPOセンター)

グループに分かれ実際に簡単なチラシを作ってみます。
ぜひ、ご自身の団体のチラシやパンフレットなど広報物を
お持ちください。他団体の事例や経験豊富な講師のコメントから改善ポイントを学びます。


メイン講師
松井 薫(まつい かおる)氏

(株)電通関西支社 エグゼクティブ・クリエーティブ・ディレクター。1958年生まれ。1982年大阪大学人間科学部卒業、同年株式会社電通入社。関西クリエーティブ局長を経て、現在、JR西日本コミュニケーションズ執行役員・ソリューションセンター長(出向中)。
主要広告主:武田薬品・三洋電機・読売新聞・ミキハウス・ダスキン等
受賞歴:TCC新人賞・OCCクラブ賞・ACC賞・IAA国際広告賞・ロンドン広告賞銀賞・IBA入賞・カンヌ広告祭入賞・ニューヨークフェスティバル入賞等

講師
岩附 由香氏  特定非営利活動法人ACE 代表
石田 茂富氏  (株)電通  第2クリエーティブ・プランニング局長

かながわ寄付月間フォーラム2016

12月を「寄付月間」にしようという全国的な動きがある中で、地域における資金循環や寄付等による社会貢献をテーマとした、「かながわ寄付月間フォーラム2016」を開催。
NPO、企業、行政など、多様なセクターがつながるための交流会もあります。

かながわ寄付月間フォーラム2016

NPO・企業・行政・・・セクターを越えて考える 地域をよくするお金の使い方

日時
2016年12月17日(土)16時 ~18時(開場15時30分)

会場
富士ゼロックスお客様価値創造センター セミナールーム
横浜市西区みなとみらい3-6-1 みなとみらいセンタービル4階
http://www.fujixerox.co.jp/solution/cvi_center/

参加費
無料

定員
100名 (事前申込み制)先着順 ※定員オーバーの場合のみ御連絡します。

参加申込み
http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f535118/
フォームメールより、12月12日(月)までにお申し込みください。
先着順 ※定員に達した場合、期日前に締め切る場合もあります。

問い合わせ先
神奈川県 県民局 NPO協働推進課
NPO支援グループ
電話:045-210-3703 FAX:045-210-8835

プログラム
●基調講演「地域をよくするお金の流れ」
鵜尾 雅隆 氏
NPO法人日本ファンドレイジング協会代表理事
寄付月間共同推進委員会事務局長 

●パネルディスカッション
【NPO】阿部真紀 氏  認定NPO法人エンパワメントかながわ理事長
【中間支援組織】吉原明香 氏 認定NPO法人市民セクターよこはま事務局長
【企業】太田久士 氏   株式会社横浜ビール代表取締役社長
【行政】萩生田美穂子 神奈川県NPO協働推進課長

終了後に、トライセクター交流実行委員会による「出会ってつながる大交流会」
(18時~20時、任意参加、有料)を行います。参加費は当日徴収します。

主催 神奈川県県民局NPO協働推進課
後援 横浜市市民局
協力 トライセクター交流実行委員会(神奈川にゆかりのファンドレイザー(NPO)、企業、行政による交流を目的とした実行委員会)※トライセクターとは、NPO、企業、行政という異なる垣根を越えるという意味・富士ゼロックス株式会社

Copyright © All Rights Reserved · Green Hope Theme by Sivan & schiy · Proudly powered by WordPress