【講演&交流】子どもに寄り添い、SOSに気づくために


子どもに寄り添い、SOSに気づくために
子どもたちに接する時の心構えやスキルを学び、今後の活動や子育てに生かそうと企画しました。是非お出かけください。

日時:2018年 3月18日(日曜日)10時~12時30分

場所:産業交流プラザ 第1研修室
京急汐入駅徒歩1分 芸術劇場の建物3階

内容:
第1部 西野博之氏の講演
第2部 講演を受け、活動や子育てで感じることなどを共有

参加費:100円
定員:70名

対象:
子育て支援にかかわる方、
子育て中の保護者等どなたでも

主催:「さとにきたらええやん」横須賀上映会実行委員会

問合せ:
横須賀市立市民活動サポートセンター
☎046‐828‐3130(担当:ぬまさき)

―講師紹介-

西野博之氏
1986年から不登校の子どもたちの居場所づくりにかかわり、91年に「フリースペースたまりば」を開設。以来、ひきこもりなど生きづらさをかかえた若者たち、さまざまな「障がい」をもつ人たちとも出会い、ともに地域で育ちあう場を続けてきた。
現在、NPO法人フリースペースたまりば理事長。プレーパーク(冒険遊び場)とフリースペースを併せもつ「川崎市子ども夢パーク」所長。「フリースペースえん」代表。
早稲田大学非常勤講師。

―つくろう!「みんなで子育て」のまちー
2017年9月、大阪にある「こどもの里」のドキュメンタリー映画の上映会を行いました。貧困や障がいや親の病気を抱えながらも、気持を受け止められることで乗り越え、ホームレスに炊き出しを行う姿に多くの感動と学びがありました。
実行委員会は、笑顔で子育てができるようにと願う子育て支援にかかわる団体や個人です。
さらに大きなネットワークがひろがることを願い、子どもたちに接する時の心構えやスキルを学び、今後の活動や子育てに生かそうと企画しました。是非お出かけください。(委員長 和田)