情報誌「のたろん」夏号(2018.7.1.発行)


情報誌のたろん

横須賀市立市民活動サポートセンターの季刊誌「情報誌のたろん」の夏号です。

夏です!夏です!やってきました暑い夏
のたろんも 夏がいちばん熱くなりますよ!みんな始めようボランティア!

特集は夏のボランティア・市民活動「夏のボラ市」
僕も初めてボランティアをしたのは夏でした。
「いいこといっぱいありそう」思い出いっぱいの夏にしましょう。

連載「人」では、よこすか海の市民会議でご活躍中の 川口将人さんにお話をうかがいました。川口さん、美術系大学でデザインを専攻されていたんですね。これからもすてきな海や活動をデザインしていってください!
のたろんアンケート、今回は「サポセンにくるのに何分かかった?」交通手段も教えてもらいました。
コラムは引き続き、元 三浦半島活断層調査会の松﨑健一さん。「山の話」独特なリズムのある登山コラムです。
是非ご覧ください。

<ダウンロード>

情報誌「のたろん」2018年度 夏号(2018年7月1日発行)PDF 1.5MB

横須賀市内、近郊の駅構内、金融機関、行政施設、サポートセンターに置いてあります。