情報誌「のたろん」秋号(2018.10.1.発行)


情報誌のたろん

横須賀市立市民活動サポートセンターの季刊誌「情報誌のたろん」の秋号です。

涼しく過ごしやすくなってまいりました。

今回の特集は“シニアの市民活動:人生はずーっと楽しい”市民活動体験話を聞く会「いきいき市民塾」の発起人 4Sクラブの細田さんのきっかけってなに?!

連載「人」では、非核市民宣言運動・ヨコスカで活躍中の、新倉裕史さんです。基地の町横須賀でのデモ活動、心の内から滲みだしてくる声を感じてください。

のたろんアンケート、今回は「おしえてください。あなたの人生の転機」「それはいつのこと?」

「転機か…あるかしら」「転機なんて数えきれないほどあるわよ!」などと言いながらみなさん書いてくれました。
忘れられない言葉、家族のこと、さまざまな回答の中には、大切に心にしまっておいたことを書いて下さった方もいらっしゃいました。

「山の話」松崎健一さんによる登山コラムの連載です。日本には山がいっぱいあるんだなぁ ちょっと山にいってみたくなります。

<ダウンロード>

情報誌「のたろん」2018年度 秋号(2018年10月1日発行)PDF 3.5MB

横須賀市内、近郊の駅構内、金融機関、行政施設、サポートセンターに置いてあります。