こたろんフェア(障がい者福祉活動団体フェア)

横須賀市内の福祉活動団体による作業所製品、
東日本大震災 被災地の作業所製品販売を予定しています。

日時: 11月3日(土)、4日(日)10:00~15:00

場所: 横須賀市立市民活動サポートセンター周辺

≪参加団体≫

・あんしん農園
・スペースほっと
・陽だまり
・わたぼうし作業所
・GAYA(我舎)横須賀

≪内容≫

・福祉活動団体の紹介、作品の展示、作業所製品の販売、フリーマーケット
・被災地の障がい者施設・作業所製品の販売支援

※「こたろん」は、サポセン主催の「のたろんフェア」をきっかけに出会った、
横須賀市内の障がい者福祉活動団体のチームです。

「新NPO法人制度」学習会

新NPO法人制度学習会

第1回:2012年10月21日(日)10:00~12:00
第2回:2012年11月11日(日)10:00~12:00              

会場:横須賀市立市民活動サポートセンター ミーティングコーナー

定員:各回 先着20名

受講料:1講座1人1,000円(当日会場でお支払ください)

申込先:横須賀市立市民活動サポートセンター

電話番号046-828-3130

FAX046-828-3132

e-mail info@yokosuka-supportcenter.jp

【詳細】

2012年4月、改正NPO法が施行されました。
すぐ対応しなければならない実務も多いのですが、いまひとつわかりにくい部分があります。
要点をわかりやすく解説し、定款や会計処理などNPOにとって大切な部分がどう変わってくるのか再確認します。
今回の法改正は、活用しだいではNPO法人の活動を大きく発展させることができます。
この機会に、条例指定制度や認定制度についても学びましょう。

●第1回<NPO法改正の要点―定款・役員と組織運営~実態にあった定款づくりとは>

日時:2012年10月21日(日)10:00~12:00
講師:関口宏聡氏(NPO法人シーズ・市民活動を支える制度をつくる会常務理事)

●第2回<NPO法改正の要点―認定・指定と会計基準>

日時:2012年11月4日(日)10:00~12:00
講師:早坂毅氏(税理士法人早坂会計代表社員・横浜市立大学講師)

会場:横須賀市立市民活動サポートセンター ミーティングコーナー
定員:各回 先着20名
受講料:1講座1人1,000円(当日会場でお支払ください)

各回内容、講師が違います。
ご確認のうえお申し込みください。両方受講することも可能です。
参加ご希望の方は、開催一週間前までに横須賀市立市民活動サポートセンターまでお申し込みください。定員になり次第締め切ります。

主催:NPO法人よこすかパートナーシップサポーターズ
協力:横須賀市立市民活動サポートセンター
指定管理者 NPO法人YMCAコミュニティサポート
      
お問い合わせ・お申し込み:横須賀市立市民活動サポートセンター
横須賀市本町3-27
℡046-828-3130 FAX046-828-3132
e-mail info@yokosuka-supportcenter.jp

サポセンに届いたイベント情報(10月)

※イベントの問合せ連絡先は『情報広場 10月号』に掲載されています。
横須賀の市民活動情報ギュッと濃縮!横須賀市内の各公共機関、京急・JR各駅にも置いています。ぜひご覧ください。

【ゆっくり悠遊ウオーク】

「豪族・三浦氏一族の史跡へ」(5㎞)
希望者は直接集合地へ。

日時 10月9日(火)9:50~12:00頃
コース 京急三浦海岸駅改札口~三浦海岸~白山神社~福寿寺~三浦義村の墓~金田漁港
集 合 9:30~9:50京急三浦海岸駅改札口付近
解 散 12:00頃 金田漁港
持ち物 飲料、帽子(雨天決行) 参加費 200円
問合せ ヨコスカ ウオーキング協会

視覚障害者のための
パソコンサポートボランティア講習会

目の不自由な人が使う音声パソコンのサポートに関する基礎知識を習得し、
終了後は訪問サポートなどのボランティア活動をします。
希望者は10月11日(木)までに点字図書館まで。定員8名。

日時 説明会10月12日(金)13:30
講習会 10月19日~11月16日の金曜日(全5回)
場所 点字図書館
問合せ 横須賀市点字図書館パソコンサポートボランティア    
TEL/fax 046-822-6712 

ホームヘルパー2級養成研修

神奈川県の認可を受けた研修です。
訪問介護員が行う業務に関する知識及び技術を習得する講座。
申込は10月20日(土)までに電話で。
定員34名。

日時 講義・実技
10月~1月の土、日 9:00~16:00
実技 1月~3月 平日4日間
場所 横須賀YMCA、ウィリング横浜、他
問合せ 横須賀YMCA

子育ては親から子どもへの贈り物

講師に松浦園(まつうらその)先生をお迎えして、子育てをシュタイナー教育の視点から考えます。
希望者は電話、ファクス、メールで。

日時 10月14日(日)10:00~12:00
参加費 500円
場所 生涯学習センター(まなびかん)5階第2学習室
問合せ 横須賀シュタイナーこども園を育てる会

三曲発表大会(第65回横須賀文化祭参加)

筝、三絃、尺八による演奏会です。
『八千代獅子』、『編曲 小鍛冶』古典、新曲など。希望者は直接会場へ。

日時 10月21日(日)11:30開場 12:00開演
場所 横須賀文化会館大ホール
問合せ 横須賀三曲会

【参加者募集・講座】市民活動に役立つ「簿記・会計のキホン」

市民活動団体やボランティア団体で「会計担当になってしまった・・・」
今までとどう違うの?簿記って?発生主義って? 何から手をつけていいの?

そんな疑問にお答えします!

日時:10月27日(土)
(1) 13:00~15:00
(2)18:00~20:00((1)、(2)とも同じ内容です)
会場:横須賀市立市民活動サポートセンター 多目的ルーム
定員:各回5名(先着順)
テキスト代:100円
講師:大島理恵子(NPO法人YMCAコミュニティサポート)
対象:市民活動、ボランティアをされている方、これから始めようとしている方

申込方法:申込用紙ダウンロード(PDF 166KB)
下記の申込み用紙にご記入の上、電話、ファクス、メール、郵送でお申し込みください。

お申込み、お問い合わせ:横須賀市立市民活動サポートセンター(担当 大島理恵子)
電話番号:046-828-3130 Fax: 046-828-3132
E-mail: info@yokosuka-supportcenter.jp

サポセンに届いたイベント情報(9月)

※イベントの問合せ連絡先は『情報広場 9月号』に掲載されています。
横須賀の市民活動情報ギュッと濃縮!横須賀市内の各公共機関、京急・JR各駅にも置いています。ぜひご覧ください。

▼東日本大震災 My little hands
作品展示チャリティーバザー
手作り作品を販売し、売上金は被災地へ寄付させていただきます。ぜひお越しください。
日時 9月4日(火)~9月22日(土)※日、月休み 11:00~17:00
場所 ギャラリー・カフェ扇(横須賀市馬堀町1-21-1)
問合せ My little hands

▼【ゆっくり悠遊ウオーク】
「防衛大学校を回って観音崎の森へ」(6㎞)
希望者は直接集合地へ。
日時 9月11日(火)9:50~12:00頃
コース 京急馬堀海岸駅改札口~防衛大学校正門前~森のロッジ~観音埼灯台~観音崎バス停
集合 9:30~9:50京急馬堀海岸駅改札口付近
解散 12:00頃 観音崎バス停
持ち物 飲料、帽子(雨天決行) 参加費 200円
問合せ ヨコスカ ウオーキング協会

▼初級ボランティア講座 こころをかたちに
~ボランティアをはじめてみませんか~
地域・福祉施設・病院などでのボランティア活動に関心がある方対象。
先着30名。
希望者は住所・氏名・年齢・職業・電話番号を記入し、ハガキ・ファクス・メールで。
日時 9月13日(木)、20日(木)、27日(木)、10月4日(木)9:00~12:00
場所 衣笠病院 講堂Ⅰ・Ⅱ
問合せ 衣笠病院ふれあい広報課 大野 〒238-8588横須賀市小矢部2-23-1

▼社会福祉法人みなと舎 15周年記念セミナー
医療的ケアのある暮らし~自分らしく地域の中で~
記念講演「関係性と専門性のコラボレーション」、「地域に生きる みなと舎の実践を通して」、青野浩美さんミニリサイタルなど。定員180名。希望者は氏名、電話番号を明記の上、ファクスで。12:30開場。
日時 9月15日(土)13:00~16:30
場所 横須賀市生涯学習センター5階 大学習室
問合せ 社会福祉法人みなと舎

▼16ミリ映写機操作技術おさらい会
ご近所で映画会を開くための操作実習(フィルムのかけ方、ランプの交換、特殊レンズの使い方など)です。
対象は16ミリ映写機操作技術認定証取得市民。
認定証取得講習時のテキスト持参。定員20名。
希望者は9月20日(木)までに電話、ファクスで。
日時 9月29日(土)9:40~12:30
場所 中央図書館3階 第2会議室
問合せ 16ミリ試写室

サポセンに届いたイベント情報(8月)

※イベントの問合せ連絡先は『情報広場 8月号』に掲載されています。
横須賀の市民活動情報ギュッと濃縮!横須賀市内の各公共機関、京急・JR各駅にも置いています。ぜひご覧ください。

▼ゆっくり悠遊ウオーク
「鷹取山へ行こう」(約5㎞)
希望者は直接集合地へ。
日時 8月14日(火)9:50~12:00頃
コース 京急追浜駅改札口~鷹取公園~鷹取山公園(展望台)~散策道~南郷公園~京急田浦駅
集合 9:30~9:50 京急追浜駅改札付近
解散 12:00頃 京急追浜駅改札口付近
持ち物 飲料、帽子(雨天決行) 参加費 200円
問合せ ヨコスカ ウオーキング協会(松川)

▼車椅子の清掃とゲーム
お年寄りとお話をしながら車椅子をピカピカに清掃します。その後みんなで輪になり風船つきやサイコロゲーム。全員握手でおわかれします。車椅子の清掃とお話相手、遊び相手をするボランティアを募集します。希望者は8月15日(水)までに電話、ファクス、メールで。
日時 8月23日(木)13:00~16:00
場所 特別養護老人ホーム「ヒューマン」(当日13:00JR久里浜駅集合)
持ち物 上履き
問合せ どんぐりの会(井出)

▼よこすかプレーパーク
木に登ったり、焚き火などの遊びを通して子どもたちに自然や命の大切さを知ってもらいます。小雨決行。希望者は直接会場へ。詳細はブログで「よこすかプレーパーク」と検索してください。※駐車場はありません。
日時 8月19日(日)10:00~15:00 / 8月20日(月)10:00~15:00
場所 くりはまみんなの公園内松林(旧かみや農園)
持ち物 水筒、汚れてもいい服装、お弁当(水遊びをする場合は着替え)
問合せ よこすか思いっきり遊ぶ会(前日まで)兼尾

▼難病の子どもたち支援チャリティ活動
神奈川県立こども医療センターに隣接をしている「リラのいえ」への寄付の為にチャリティ(募金)活動を行います。わずかな時間でも構いません。一緒に「ちょこボラ」してみませんか。希望者は8月23日(木)までにメール、電話で。
日時 8月26日(日)10:00~16:00頃
問合せ NPO法人日本セルフメディケーション協会(根本)

▼夏の荒崎海岸
運動の継続的習慣、ウオーキングで筋肉トレーニングして筋力アップ、仲間づくりにもなります。希望者は直接、各開催日の集合場所へ。
日時 8月28日(火)9:45~14:00
コース 京急三崎口駅(集合)~荒崎~ソレイユの丘~京急三崎口駅(解散)
費用 500円
持ち物 弁当、飲料、紫外線対策、雨具、健康保険証、帽子、タオル
問合せ 横須賀歩け歩け協会(前川)

▼「大人のための文化祭」参加者募集中
あらゆる芸術の表現者を募集しています。絵画や写真、書道、盆栽、ダンス、音楽なんでもご応募ください。入場無料の体育館に様々な芸術を集めます。
【募集期限:2012年8月31日】
日時 11月11日(日)
場所 神奈川歯科大学体育館
問合せ 大人のための文化祭実行委員会
E-mail:otonafes@gmail.com
ホームページ http://www.otonafes.com

【イベント情報発行】夏の市民活動体験2012

夏の市民活動・ボランティア体験2012
開催期間:2012年7月14日(土)~8月31日(金)
開催期間中、横須賀市内・近郊で行われる市民公益活動団体の行事サポートセンターがバックアップ!

夏の市民活動体験2012

夏の予定はこれで決まりΨ( ̄∇ ̄)Ψ

「夏の市民活動体験2012」のイベント情報ができました。
情報満載!A5サイズ28ページ

「イベント情報冊子」は当サポセン、横須賀市内の各公共機関にも置いてあります。

【講座】学生の皆さんに贈る、お役立ち講座 第1弾

そーだったのか、社会のマナー
より良いマナーを身につけることは、社会の中でより良い働きをするための第一歩です。話しの仕方、電話の取り方、メールの書き方…、お役立ち情報満載の講座です。

対象: 大学生、専門学校生、高校生(定員30名)

内容: マナー講座、交流会

場所と日時:

・5月23日(水)17:30~19:00 横須賀YMCA(北久里浜)

・6月 2日(土)10:00~11:30 横須賀市立市民活動サポートセンター

締切: 5/16(水)

問合と申込先: YMCA三浦ふれあいの村(TEL 046-888-2100)
aoki_shinya@yokohamaymca.org

講演会 「横須賀・東京湾側で予想される地震と津波」

日時 平成24年4月21日13:00~16:30 開場12:30
会場 横須賀市自然・人文博物館 講座室 (申込不要) 
定員100名先着順
主催 三浦半島活断層調査会

演題講演者
東日本大震災に学ぶ-茨城県北部の屋根瓦被害(柴田健一郎 横須賀市自然・人文博物館学芸員)
関東大震災に学ぶ-三浦半島の土砂災害(蟹江康光顧問)  
高まった三浦半島活断層群の活動度(浅見茂雄顧問) 歴史に学ぶ地震・津波と高潮被害(鎌倉市浪川幹夫学芸員)
新たな神奈川県津波浸水域(神奈川県県土整備局)
横須賀市の原子力施設(横須賀オフサイトセンター)
横須賀市の危機管理対策(横須賀市危機管理課)

開催の趣旨
本年1月21日逗子市において開催した「三浦半島の活断層と津波-東日本大震災に学ぶ」(相模湾側)講演会・シンポジュームに引き続き、横須賀市(東京湾側)において同様な講演会を開催するものです。

横須賀市自然・人文博物館
横須賀市深田台95番地 電話046-824-3658
京急横須賀中央駅下車徒歩10分 バス停文化会館前下車徒歩3分

【参加者募集】団塊の世代交流会 2012.03.25

さあ、新しいステージへ!~団塊の世代への市民活動のススメ~

横須賀市内在住の団塊の世代を対象に、市民活動をはじめるキッカケづくりの場として、サポートセンターに登録のある市民活動団体と交流会を行います。

日時: 3月25日(日)10:00~12:30
場所: 横須賀市立市民活動サポートセンター
問合せ: 当サポートセンター(TEL828-3130 担当:おざわ)

【団塊の世代の方、参加者の募集】
定員: 50名(※事前申込み制)/ 参加費: 無料
応募方法: 電話、FAX、Eメール(info@yokosuka-supportcenter.jp)
(氏名、住所、電話番号、年齢 を お知らせください)
⇒ 【参加者】募集要項と参加申込み書(PDF)

【参加団体の募集】 募集期間: 2/25(土)~ 3/5(月)まで(10団体)
⇒ 【市民活動団体】募集要項と参加申込書(PDF)

参加団体紹介(活動分野、目的、内容など)

★くらしたすけあいネットワーク ちょボラ横須賀★ 活動分野:福祉、まちづくり
「ちょボラ」とは、いつでも、どこでも、だれにでもできる「ちょっとしたボランティア」のことです。元気な自分が他の人の役に立つ困った時は「お互いさま」を基本にした、どなたでも
利用することができ、参加することができる活動です。

★横須賀歩け歩け協会★ 活動分野:文化・芸術・スポーツ、保健・医療または福祉
横須賀市内及び三浦半島の遺跡・景勝地をめぐり、スポーツの習慣を行い医療費の低減をしている。県の教育委員会の推奨している3033運動の実践推進として1日30分、週3日、3ヶ月の生活習慣病予備軍の撲滅と仲間つくりのウォークを月3回開催。

★ほの会★ 活動分野:子供の健全育成
子供達に読書の楽しさを伝えたいと会を結成して14年。今、子供達は様々なゲーム機器に夢中です。自分で文字を読んで想像する楽しさや情緒豊かな心を育てる、きっかけづくりをしたいと
学校を訪問、朗読会をしています。

★横須賀災害ボランティアネットワーク★ 活動分野:災害救援活動
阪神・淡路大震災後に横須賀・三浦地域で市民団体やボランティアが日頃から顔の見える関係をつくるため、そして災害時に活動するボランティアとして協働し活動できるように、ボランティアコーディネーター要請講習会や被災地での支援活動を行っている。

★くりはまトンボクラブ★ 活動分野:環境保全、まちづくり、子供の健全育成
「くりはま花の国」入口の和風レストラン「うおくに」下にある、雨水調整池を整備し、トンボの住める池にしました。「くりはまの自然を見つけ、育て、守る」を合言葉に淡水系動物・植物の生態系復活を目的としています。

★4Sクラブ★ 活動分野:市民活動支援
Senior(シニア)Saposen(サポセン)Support(サポート)System(システム)の略称で、主に中・高年の方の市民活動参加のお手伝いを行います。具体的にはサポセンが行うイベントの設営等の
お手伝いや、4Sクラブを介して他団体の活動に参加(交流)する機会をもちます。

★地球っ子くらぶ★ 活動分野:国際協力、子供の健全育成
すかっ子セミナー国際理解コースを担当。子ども達に広い視野をもってもらうように、フェアトレードなどわかり易くワークショップ形式で、すすめています。いのちの尊さ、平和の大切さを
子ども達に伝えたい。

アウシュヴィッツの会かながわ★ 活動分野:人権の擁護・平和の推進
いのちの尊さ、平和の大切さを伝えるために、原爆被爆者の体験談を聴く会を開催し、体験記を参加者で朗読などいたします。アウシュヴィッツ強制収容所の惨事を忘れないために「子どもの
目に映った戦争」絵画展も開催。

横須賀市点字図書館パソコンサポートボランティア★ 活動分野:福祉
視覚障がい者のパソコン利用を手助けします。社会全体のパソコン環境におけるアクセシビリティの向上を目指します。点字図書館で募るPCサポートボランティアの受講者による視覚障がい者向けパソコン利用の「勉強会」を行なっています。

市民活動サポートセンター★ 活動分野:市民活動支援
市民活動に関する様々な相談、当センターに登録のある市内を活動の中心とした活動団体の紹介など行います。