のたろんフェア2012 《 第12回 》

日時: 2012年 2月 11日(土)・ 12日(日)10:00 ~ 16:00
場所: 横須賀市立市民活動サポートセンター

年に1回、横須賀市内の市民活動団体が集う最大のイベント「のたろんフェア」

横須賀市立市民活動サポートセンターでは、福祉や環境、国際交流など様々な 分野で活躍する市民公益活動団体と交流し、広く活動を知ってもらうことを 目的とした「のたろんフェア」を開催しています。

⇒のたろんフェア まとめを見る

⇒のたろんフェア2012(ホームページ)を見る

写真ボラ募集(のたろん2012)

プチカメラマン 大募集
応募期間: 2012年 1月 5日 ~ 1月21日(木)まで
事前レクチャー: 1月 28日(土)12:30~15:00 @市民活動サポートセンター

「のたろんフェア2012」及び 関連企画の 記録写真ボランティア として活動してみませんか ? 楽しい雰囲気をあなたの目線で撮影してみませんか !
プチカメラマンとは、「のたろんフェア2012」の 記録運営・記録写真ボランティアとして活動していただきます。また、写真コンテストに参加することもできます。デジカメ写真を撮るのが好きな方、市民活動に関心のある方ならどなたでも。

※ 参加には条件があります。お申込みの際には必ず下記の案内をご覧ください

⇒応募の案内と申込用紙

展示:のたろん被災地応援団

開催日: 2011年12月15日(木)~12月28日(水)
場所: 横須賀市立市民活動サポートセンター

「のたろん被災地応援団」は、東日本大震災の被害にあわれた方たち、被災地を支援する横須賀内外のみんなの『市民活動』を発表しよう!という呼びかけから生まれました。

市民協働推進セミナー2011(4)

第 4回目 「コミュニティビジネスの手法から、継続のヒントを学ぶ」
2011年 12月10日(土)13:00~15:45
実際に収益を上げながら社会貢献活動を継続している団体を紹介し、コミュニティビジネスの手法から、活動を継続していくヒントを学びます。

講師:
NPO法人コミュニティビジネスサポートセンター 永沢映さん

パネリスト:
朋ボランティアグループ(遠藤禮二さん)、 NPO法人ワーカーズ・コレクティブ キッズポケット(小室卓重さん)、 NPO法人アンガージュマン・よこすか harucafe(石井利衣子さん)

NPO法人コミュニティビジネスサポートセンターの永沢さんを講師に迎え、コミュニティビジネスについてとてもわかりやすくお話いただきました。

また、市内外でビジネスの手法を取り入れながら継続的に活動している団体の取り組みの報告を “市民協働推進セミナー2011(4)” の続きを読む

市民協働推進セミナー2011(3)

第 3回目 「被災地への継続的な支援を考える」
2011年 12月3日(土)13:00~15:30
これから長い取り組みになる被災地への支援。継続するための課題と、そこから見えてくる横須賀市の課題を考えます。

講師:
ダイナックス都市環境研究所 渡辺善明さん

パネリスト:
横須賀市災害ボランティアネットワーク(鷹野克彦さん)、 衣生活ネット花(富本羊子さん)、 神奈川県立保健福祉大学(家永友美さん)、 横須賀市保健師(神藤潤子さん)

被災地での支援活動を長くされている渡辺さんを講師に迎え、被災地の現状とこれからの課題をお話いただいたあと、横須賀市内で支援活動をしている個人や団体、市職員の活動報告をしていただきました。

パネルディスカッションでは、これから横須賀で考えなければならない “市民協働推進セミナー2011(3)” の続きを読む

市民協働推進セミナー2011(2)

第 2回目 「持続する事で見えてくるもの」
2011年 11月26日(土)13:00~15:00
10年以上活動を継続している団体の取り組みから、続けていることで見えてくる意義と課題を検証し、持続するために大切なことを学びます。

パネリスト:
津久井の自然を守る会(三澤幸子さん)、 どんぐりの会(井出聖子さん)、 まちづくり文化ボランティアグループ よこすか市民会議(諏訪芳朗さん)、 シニアネット横須賀(今城基さん)

横須賀市内で10年以上社会貢献活動をしている団体の活動紹介と、継続していくために必要な事を考えるパネルディスカッションを行いました。

参加者の皆さんからも問題意識を提示していただきながら、活発な意見交換をする事ができました。
みなさん様々な課題を “市民協働推進セミナー2011(2)” の続きを読む

市民協働推進セミナー2011(1)

第 1回目 「ご近所力で持続性のある活動を」
2011年 11月19日(土)13:30~15:30
「湘南たかとり福祉村」「助け合いハイランド一丁目」などのコミュニティの助け合い活動を紹介し、地域で継続的に行われている活動の意義と課題を考えます。

講師:
福祉コミュニティ 湘南たかとり福祉村 伊東モト子さん

パネリスト:
助け合いハイランド1丁目(魵沢照代さん)、 たすけあい粟田(松本礼次さん)、 助け合い観音崎(片山明さん)

いろいろな不安を抱えて生きていく我々ですが、地域での顔の見えるたすけあい活動があれば、どんなに安心感があるか。人は、一人では生きていかれない。サポセンのキャッチフレーズでもある「NOT ALONE」を改めてかみしめました。

活動を継続していくためには、 “市民協働推進セミナー2011(1)” の続きを読む

被災地支援市民ボランティアに参加


11月11日より釜石へと出発、12日午前8時頃、活動地(昭和園クラブハウス)に到着。
10時開場にむけ、サロン開場設営、仮設住宅へのチラシ配りと、それぞれの役割を皆、被災者が喜んでもらえるだろうかと期待を膨らませながら、準備に励んでいました。チラシの成果か5,6人の方が早くから待っていてくれました。私は「卵など差し上げたい班」で、 “被災地支援市民ボランティアに参加” の続きを読む