のたろんフェア2020実行委員会 始動!

のたろんフェア2020 実行委員会
のたろんフェア2020 実行委員会

サポセンでいちばん大きいイベント「のたろんフェア」。

次回の「のたろんフェア」開催に向けて、2019年8月22日(木曜日)19時よりサポセンにて、「のたろんフェア2020 実行委員会」が開催されました。

「のたろんフェア2020」の実行委員長は、
『わらいき』でご活躍中の、山下由香さん。

副実行委員長は、
横須賀動物愛護協会」「NPO法人 つばさ福祉送迎」「秋水史料研」でご活躍中の、佐久間則夫さん。

一般社団法人コスモス成年後見サポートセンター神奈川県支部横須賀地区」の小串滋彦さんのおふたりに決まりました。

会議中ではさっそく、多くの企画案や活発な意見交換がありました。

活動紹介コーナーの予定(2019年9月)

サポートセンターの一角にある市民活動団体による展示スペース「活動紹介コーナー」月別の予定です。

2019年

ドブ板通り側入口の「フロントエリア(★印)」と、館内中央にある「センターエリア」、サポセン館内には2つの展示コーナーがあります。

– 9月12日(木)★
民生委員児童委員PR用のパネル【横須賀市福祉部福祉課】

9月1日(日)– 9月13日(金)
原爆パネル【原水爆禁止 横須賀市協議会】

9月13日(金)– 9月26日(木)★
原爆パネル【原水爆禁止 横須賀市協議会】

9月14日(土)– 9月27日(金)
夏のボラ市2019報告展示【横須賀市立市民活動サポートセンター】

9月28日(土)– 10月11日(金)★
夏のボラ市2019報告展示【横須賀市立市民活動サポートセンター】

9月28日(土)– 10月5日(土)
日本遺産構成文化財「逸見波止場衛門」の特徴について 【認知症プログラム】

活動紹介コーナーの利用について

  • 表示の期間には搬入出も含まれています。余裕を持ってご来館ください。
  • ご利用方法や、申請書のダウンロードは、「活動紹介コーナーの利用方法」よりご覧ください。

サポセン20th anniversary 感謝祭(2019/11/03)

サポートセンターは2019年11月1日に設立20周年を迎えます。

多くの皆様に支えられ20年の年月を歩んできたこと、心から感謝しております。

これまでの感謝の思いを込めて下記のとおり サポセン20th anniversary 感謝祭 を開催いたします。

これまでの歩みを振り返り、これからのサポートセンターや横須賀の市民活動について考える機会としたいと考えております。お忙しい中とは存じますが、皆様お誘い合わせの上、是非ご参加ください。

サポセン20th anniversary 感謝祭

日時:2019年11月3日(日)
 第一部 10:00~11:45
 第二部 12:30~14:30

第一部
横須賀市立市民活動サポートセンター(受付開始 9:30から)
・パネルディスカッション「これからの横須賀の市民活動を考える」
・ワークショップ「サポートセンターに期待すること」

第二部
産業交流プラザ(受付開始:12:00から)
※第二部に参加の方は会費が御一人1,500円です(飲食代込)
・交流会 みんなで楽しく歓談しましょう(立食バイキング形式)
・団体パフォーマンス発表など

参加方法

下記「申込付き案内状」をダウンロードし、ファックスまたはメールでお申込みください。

お問合せ・お申込み
横須賀市立市民活動サポートセンター
20周年感謝祭 事務局:小澤
TEL 046-828-3130
FAX 046-828-3132
メールアドレス: info@yokosuka-supportcenter.jp

SDGs講演会(2019/10.12)

横須賀市立市民活動サポートセンター 20周年記念事業企画

SDGs講演会

「横須賀からSDGsを考える~私たちはどんな未来を描くのか?」

日時:2019年10月12日(土)13:30~16:00
場所:横須賀市立総合福祉会館 視聴覚室
定員:50名
参加費:無料
※資料代300円(EPC発行『パートナーズシップでつくる私たちの世界』)

申込方法

申込み用紙をダウンロードし、ファックスまたは、メールでお申込みください。

申込先:横須賀市立市民活動サポートセンター
FAX番号:046-828-3132
メールアドレス: info@yokosuka-supportcenter.jp


「私たちの社会を変革する」をテーマに、2015年9月の国連総会で採択された「SDGs(持続可能な開発目標)」は、持続可能な社会を実現するために未来へ向けた行動計画です。

20周年を迎える市民活動サポートセンターも、「誰も取り残さない」というキーワードのもと、市民のみなさんと連携して地域課題の解決へ向けた新たな取り組みを行ってまいります。

本講演会では、SDGs作成のプロセスや背景、この目標が意味するものについてレクチャー。横須賀のよりよい未来を描くため、若者や市民団体、自治体・地元企業などもまじえた「参加型ワークショップ」を実施します。

【内容】
1.基調講演「持続可能な社会をめざした地域づくり~SDGsの可能性」(60分)
2.市民協働ワークショップ「横須賀からSDGsを考える」(90分)

【講師】江口健介氏(一般社団法人 環境パートナーシップ会議 NPO法人横須賀創造空間)
(講師プロフィ-ル)1988年、横須賀生まれ。大学在学中、国際青年環境NGO A SEED JAPANの活動に参加し、組織内の人材育成や生物多様性条約に向けたキャンペーン、政策提言活動を行う。大学卒業後はベンチャー会社勤務を経て、環境分野の中間支援組織で働く。SDGs(持続可能な開発目標)をフォローしながら、多様な関係者の参加による環境保全の仕組みづくりを全国各地で行う。

●SDGs(エスディージーズ)とは●
「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」の頭文字を取った略称。持続可能な世界を実現するため「17のゴール・169のターゲット」から構成。「地球上の誰一人として取り残さない(leave no one behind)」ことを誓っています。SDGsは発展途上国のみならず、先進国自身が取り組む普遍的なものです。

主催:横須賀市立市民活動サポートセンター
協力:一般社団法人 環境パートナーシップ会議(EPC)

NPOマネジメント講習会(2019.9/22, 10/13)

NPOマネジメント講習会

「活動に効く!」「専門家に聞く!」
NPO(NPO法人、市民公益活動団体等)の役員、事務局担当者、NPO設立を検討中の方におすすめの講座です。

2019年度 NPOマネジメント講習会

日時:
第1回 2019年9月22日(日)10:00~12:00
第2回 2019年10月13日(日)10:00~12:00

会場:横須賀市立市民活動サポートセンター ミーティングコーナー

定員:各回 先着25名

受講料:1講座1人 1,500円

対象:NPO(NPO法人、市民公益活動団体等)の役員、事務局担当者、NPO設立を検討中の方

各回内容、講師が違います。ご確認のうえお申し込みください。両方受講することも可能です。

参加ご希望の方は、開催一週間前までに横須賀市立市民活動サポートセンターまでお申し込みください。
定員になり次第締め切ります。

ダウンロード:講習会のチラシ(申込書付)
WORD | PDF

第1回 確認しよう!法人として必要な事務・手続き

日時:9月22日(日)10:00~12:00
講師:大庭勇氏(認定NPO法人シーズ・市民活動を支える制度をつくる会 事務局長)

NPO法人は2018年10月から毎年の「資産の総額」変更登記が不要になり、毎年度「貸借対照表の公告」が必要になりました。これに伴いほぼ全てのNPO法人で必要とされた、公告方法に関する定款変更の手続きはお済みでしょうか? 法改正への対応のみならず、法令や定款に則った組織運営など、NPO法人の運営に欠かせない事務・手続きの基本の「き」を、年間カレンダー等をもとに確認しましょう。

第2回 確認しよう!知らないと困る、NPOならではの会計と監査

日時:10月13日(日)10:00~12:00
講師:早坂毅氏(税理士・行政書士)

NPOならではの会計の考え方と手法について確認し、適切な会計処理が出来るようにしましょう。
また、業務実施や組織運営が適正に行われているか監査する業務監査の役割にも注目しましょう。

講師プロフィール:

大庭勇氏氏(認定NPO法人シーズ・市民活動を支える制度をつくる会 事務局長)
1988年生まれ。大学で福祉や市民活動について学び、在学中シーズで1年間インターン。卒業後医療系民間企業営業職を経て、2014年からシーズ職員に。現在は160を超えるNPOが加盟中の「認定NPO法人振興会」統括責任者として認定取得・更新を日々サポート。NPO法人の管理運営に関る熟知のみならず、誠実な心配りや穏やかな対応に対する信頼も厚く、実績をあげている。

早坂毅氏(税理士・行政書士)
1958年生まれ。大学院博士後期課程満期退学(経済学)。専攻は、「非営利法人の会計」。1997年8月税理士登録、2012年4月行政書士登録。
横浜市内で税理士行政書士事務所を経営し、一般企業の税務・会計以外にも、公益法人・NPO法人、一般社団、財団の設立、認証申請、公益認定、税務・会計・運営・財産管理の相談業務を行っている。

主催:NPO法人よこすかパートナーシップサポーターズ
共催:横須賀市立市民活動サポートセンター
指定管理者 NPO法人YMCAコミュニティサポート
      
お問い合わせ・お申し込み:横須賀市立市民活動サポートセンター
横須賀市本町3-27
電話 046-828-3130
FAX046-828-3132
e-mail info@yokosuka-supportcenter.jp

利用者の声(2019年7月)

あなたのご意見を聞かせてください。
施設利用のときに受付で書いていただく「利用票」の裏にある「利用者アンケート」、サポセン入口付近にもアンケートの用紙と箱があります。

感謝

  • ありがとうございました。
  • いつも横須賀市民九条の会と市民連合とその他いろんな活動と会議で使わせて頂きありがとうございました。これからもお世話になりますが宜しくお願いいたします。暑い日が多くなりますがお体に気を付けてください。
  • エアコンも入り、気持ちよく打ち合わせが出来ました。
  • おかげ様ですばらしい稽古ができました。ありがとうございました。
  • 各種器具も揃っていて助かりました。
  • 申込み人数10名でしたが、実参加数は2名で申し訳なく思います。本日は、ペン字を主に稽古できました。静かで、ゆとりある教場でした。ありがとうございました。
  • 楽しく(書道の)稽古させていただきました。ありがとうございました。
  • 成人式実行委員の時に利用したことを思い出し、本日利用させていただきました。当時の自分に元気をもらい今日はいい活動ができました。サポートセンターを運営して下さりありがとうございます。
  • いつも遅くまであいていて助かります。活動計画の情報収集にも館長様にご協力いただき重ね重ね感謝。

ご意見・ご要望

◆紙コップの自動販売機はあたりが出るとお金が戻ってくるようだが、そのことが販売機のどこにも書いてないのでビックリするし、気付かない人もいるのでは。何かお知らせを貼るとかしたらいいと思います。

回答
ご意見ありがとうございます。
ご指摘を受け、お知らせを掲示しようと思い、自動販売機の前面を良く見たところ、「数字がそろえばその場でキャッシュバック」という表記がありました。今後は受付でもご案内するようにいたします。

◆椅子の汚れがとても気になります。どうしてこんなに汚れるのでしょうか?

回答
ご意見ありがとうございます。
椅子の清掃ついては、年に1回業者による定期清掃を行っていますが、お茶をこぼしたりしたがんこな染みが付いているものがあります。ご不快な思いをさせてしまい申し訳ありません。
ご指摘を受け、汚れがひどいものから順次、スタッフが洗剤で洗浄しております。きれいなものを館内に設置するように心がけます。

◆センターのデータベース登録の会員数の覧に、男女別の会員数の記入覧があるが、どちらにもあてはまらない性を自認している者もいます。性別の項目を改訂してください。

回答
ご意見ありがとうございます。
市民活動を支援する現場として、性的マイノリティの方々の人権を尊重することは大切なことと受け止めております。横須賀市では、性的マイノリティの方々の人権課題を解決するための施策を進めており、当センターもそれを遵守する方針です。ご意見を受け、データベース登録における「会員数」の男女別の項目について市民生活課と検討し、改訂をすることといたしました。会員数は総数のみ登録することとし、男女別の項目は削除いたします。

サポセンに届いたイベント情報(2019年10月)

※各イベントの連絡先、問合せ先は、当サポートセンター毎月1日発行の『のたろん通信』をご覧ください。

ボランティア講座「こころをかたちに」

「ボランティアをするということ」について講師から学びます。講師は、衣笠病院グループの医師・看護師・牧師・介護福祉士・ボランティア等。希望者は住所、氏名(ふりがな)、年齢、職業、電話番号を明記のうえ、はがき、ファクス、電話で。
日時 10月3日(木)・4日(金)9:00~12:00
場所 衣笠病院 2階講堂
問合 衣笠病院 総務課 
〒238-8588 横須賀市小矢部2-23-1
℡ 046-852-1182 Fax 046-852-1183

【募集】生涯現役フォーラム&ひくてあまた月間(2019)

(1)展示ブース出展団体の募集(@生涯現役フォーラム)

生涯現役フォーラム当日、会場にてブースを開設し、直接来場者に活動紹介する団体を募集します。

出展団体数 30団体

日程:2019年11月16日(土)
会場:神奈川県立保健福祉大学

*当日は、シニアの生きがいづくり、健康づくりをテーマに、講演会、各種セミナー、展示会、体験コーナーなどを展開します。

(2)協力企画募集(@ひくてあまた月間)

シニア世代に向けたイベントを募集します。

募集数 70企画

募集するイベント
イベント開催日が、2019年11月から12月まで
イベント開催日場所が、市内各所及び三浦半島エリア

*シニア世代に向けた各団体主催イベントを共同広報します。
シニア世代の多様な興味に応じて、市民活動、地域活動ボランティア、生涯学習、雇用、介護予防、健康寿命、年金、相続、終活など、あらゆるジャンルが対象となります。

A4版16ページのパンフレット3000部(予定)を発行、市内各所に配付予定。

原稿締切:8/25(日)
編集・校正:~9月中旬
発行:10月初旬

ダウンロード

募集要項(PDF):生涯現役フォーラム&ひくてあまた月間2019「協力企画」募集(550KB)

応募用紙(WORD)のみ:生涯現役フォーラム&ひくてあまた月間2019「協力企画」募集(40KB)

お問合せ・申込み先

生涯現役ひくてあまた月間」事務局

横須賀市立市民活動サポートセンター(指定管理者NPO法人YMCAコミュニティサポート)
TEL 046-828-3130
e-mail: info@yokosuka-supportcenter.jp