【参加者募集】災害発生からの活動報告~熱海伊豆山地区のいま~2021.11.6土

2021年7月3日 静岡県熱海市伊豆山地区で発生した土砂災害。
災害発生直後より行政と連携を取りながら、いち早く災害支援を実施した熱海青年会議所の方々にお話をお聞きします。
谷戸地域の多い横須賀にお住いの皆様に自分たちでできることなど改めて災害について考える機会です。どうぞご参加ください。

災害発生からの活動報告~熱海伊豆山地区のいま~2021.11.6土

日時:2021年 11月6日(土)13時30分~15時
会場:オンライン
参加費:無料
定員:20名(先着、事前申込制)

募集締切:11月1日(月)必着
※定員になり次第、締切りといたします

参加対象:
オンライン形式での開催です。インターネット環境を準備し、事前にZoom アプリのダウンロードを行い、Zoom の使用方法やカメラ・マイクの操作を確認したうえでご参加ください。

申込方法

メールでお申込みください。

申込先メールアドレス:横須賀市立市民活動サポートセンター
info@yokosuka-supportcenter.jp

メールタイトルに「11月6日参加希望」、
メール本文には、「お名前」「電話番号」を必ず記載ください。
受付後に受付通知をお送りします。
当日のZoom ID は開催直前に改めてお送りいたします。


講師
一般社団法人 熱海青年会議所
災害支援特別委員会 委員長 戸井田雄さん
まちづくり委員会 委員 松本啓さん

2021年7月3日 静岡県熱海市伊豆山地区で発生した土砂災害。
大規模な土石流が発生した状況は多くのメディアにより報じられました。
災害発生直後より行政と連携を取りながらいち早く、給水所支援を行い、現地でのヒアリングを実施し、支援バスの運行、復興の重機提供や被災者への家電支援などを実施した熱海青年会議所の方々にお話をお聞きします。
普段の活動では災害に関する活動をしていない団体でも、平時から自分たちの活動が災害時どのような立場になるのかを考え、谷戸地域など多く所在する横須賀にお住いの皆様に自分たちでできることなど改めて災害について考える機会を設けます。

チラシをダウンロード PDF(300KB)

主催:NPO 法人 YMCA コミュニティサポート(横須賀市立市民活動サポートセンター 指定管理者)
協力:一般社団法人 熱海青年会議所、公益社団法人 横須賀青年会議所

お申込み・問合せ:
横須賀市立市民活動サポートセンター
横須賀市本町3-27
電話番号 046-828-3130
e-mail : info@yokosuka-supportcenter.jp

企業・NPO・大学パートナーシップミーティング2021 in 横須賀三浦(2021.11.27)

日時:2021年 11月27日(土)13:00~16:00
会場:Zoomによるオンライン開催
定員:30名(先着順・要申込み)
※1組織1名様でのお申込とさせていただきます
参加費:無料

地域や社会の課題解決に向けて、企業・NPO・大学などの多様な主体が、それぞれの強みを活かして連携し、相互に協力しあえるマッチングの機会を提供します。
2021年度は「災害時における地域連携」を切り口に、さまざまな協働・連携を探ります。

対象

  • 地域における「災害支援」「防災」に関心のある企業、NPO、市民活動団体、教育機関
  • 地域・社会課題を協働・連携しながら解決することに関心のあるNPO
  • CSR、CSV、地域活性化に向けた取組みに関心のある企業
  • 地域貢献活動や産学連携に関心のある教育機関
  • その他、行政、地域のステークホルダー、学生等

申込方法

メールフォームまたはFAXでお申込みください。

問合せ

神奈川県政策局政策部NPO協働推進課
電話:045-210-3703

横須賀市立市民活動サポートセンター
電話:046-828-3130


内容

トークセッション、グループワークと交流タイムの構成です。

トークセッション

災害時における地域連携の在り方 ~事例発表とこれからの課題~
災害時における今までの取組み、事例発表とともに、これからの課題や地域での連携を行うために私たちに何が必要で、何ができるかなど、3名の講師にお話しいただきます。

金井 信高(かない のぶたか)氏
神奈川県立保健福祉大学 副学長兼地域貢献研究センター長。神奈川県災害対策課長、健康危機管理課長、ヘルスケア・ニューフロンティア推進統括官など歴任。

鈴木 孝芳(すずき たかよし)氏
横須賀災害ボランティアネットワーク 事務局、横須賀市社会福祉協議会・よこすかボランティアセンター職員。

手塚 明美(てづか あけみ)氏
災害復興くらし応援・みんなのネットワークかながわ(準備会議)共同代表、一般社団法人ソーシャルコーディネートかながわ理事長。東日本大震災時に被災地で活動した中間支援団体、防災団体と共に、災害時の多様な主体間の連携を推進する活動を始める。

グループワーク

5~6人のグループに分かれ、ディスカッションをして協働の可能性を探ります。メンバーを入れ替え、グループワークを2回行います。
毎年このなかから何組もの協働企画が生まれます。

交流タイム

講師を交えてのフリートーク。講師への質問、参加者との情報交換やチャットを使った連絡先の交換など、交流を図ります。

サポセンの図書(10月)

サポセン館内には本棚があります。市民活動にちょっと役立ちそうな本を揃えています。
貸し出しはできませんが、館内で読むことができます。サポセンは、これからボランティアや市民活動を始めようかなという方も使えます。どうぞご利用ください。

新しく仲間入りした本を紹介します。

5冊の書籍

入門 ソーシャルセクター
新しいNPO/NGOのデザイン

宮垣 元 編著
ミネルヴァ書房 (2020/12/3)
https://www.minervashobo.co.jp/book/b543295.html

「逃げおくれた」伴走者 分断された社会で人とつながる
奥田知志 著
本の種出版 (2020/12/23)
https://honnotane.com/?p=2645

31cm
NPO法人JHD&C(ジャーダック)監修
KuLaScip(2021/06/18)
https://kulascip.co.jp/books-3/

希望を握りしめて: 阪神淡路大震災から25年を語りあう
よろず相談室 牧秀一 著
能美舎 (2020/12/15)
https://noubisha.thebase.in/items/36461460

むすびえのこども食堂
全国こども食堂支援センタ-・むすびえ 著 湯浅誠 編
本の種出版 (2020/12/23)
https://honnotane.com/?p=2671

活動紹介コーナーの予定(2021年11月)

サポートセンターの一角にある市民活動団体による展示スペース「活動紹介コーナー」月別の予定です。

ドブ板通り側入口の「フロントエリア(★印)」と、館内中央にある「センターエリア」、サポセン館内には2つの展示コーナーがあります。

横須賀俳句協会「俳句作品展示」
2021年11月1日 – 2021年11月13日★

【YBS(ワイービーエス)】浦賀道を歩く YBSすかりんと横須賀散歩
2021年11月5日 – 2021年11月13日

【非核市民宣言運動・ヨコスカ】馬毛島と横須賀
2021年11月14日 – 2021年11月25日

横須賀市自然環境共生課「みどりの愛護」報告
2021年11月16日 – 2021年11月29日★

【YMCAコミュニティサポート】横浜YMCA国際地域協力募金の活動紹介
2021年11月26日 – 2021年12月9日

活動紹介コーナーの利用について
表示の期間は“公開日”ですが、搬入出も含まれている場合があります。余裕を持ってご来館ください。
ご利用方法や、申請書のダウンロードは、「活動紹介コーナーの利用方法」よりご覧ください。

予定は予告なく変更される場合があります。開館情報もあわせてご覧ください。

利用者の声(2021年9月)

あなたのご意見を聞かせてください。
施設利用のときに受付で書いていただく「利用票」の裏にある「利用者アンケート」、サポセン入口付近にもアンケートの用紙と箱があります。

【横須賀市立市民活動サポートセンター】
メールアドレス:
info@yokosuka-supportcenter.jp
TEL: 046-828-3130
FAX: 046-828-3132
市民活動に関する相談も行っています。お気軽にお寄せください。

ご意見・ご要望

1日の予約時に「10時までは予約が重複した場合、抽選になるので確定できない」と言われ、「落選の場合のみ連絡します」と言われた。連絡がなかったので、当選したのだと思ってはいたが不安なので当選の場合も連絡をもらえるとありがたいです。

⇒◇回答
ご意見ありがとうございます。
毎月1日の朝10時までに予約の電話をいただく団体が多いため、当選した団体すべてにご連絡するのは難しい状況です。ご理解いただけますと幸いです。ご心配な場合は、お手数ですがお問い合わせください。

【募集】市民活動団体支援 オンライン交流会 2021.10/30土

のたろんカレッジ
のたろんカレッジ

市民活動団体支援交流会

コロナ禍で、活動どうしてますか?
~館長と語ろう~

サポセンで団体交流会をおこないます。
サポセンのオンライン交流会、今回のテーマは「館長と語ろう」です。
気軽にオンライン会議を楽しんでいただきたいという思いで企画しました。どうぞご参加ください。

開催日時:2021年10月30日(土)14:00~15:30

参加費:無料
会場:オンライン(Zoomミーティング)
定員:10名(先着順)

申込方法

参加申込書を、メール、FAXで。または申込内容を電話でお知らせください。

申込・問合先:横須賀市立市民活動サポートセンター
電話番号:046-828-3130
FAX: 046-828-3132
メールアドレス: info@yokosuka-supportcenter.jp

ダウンロード
参加申込書(募集要項付き)WORD 350KB
参加申込書(募集要項付き)PDF 660KB

numasaki
サポセン館長 沼崎

第5波の感染拡大が落ち着き、市内公共施設も再開しました。サポートセンターも、10月1日から再開しましたが、皆さんの活動はどのような状況でしょうか。
「まだまだ活動できないんだよー」「こんな工夫をして活動を続けてるよ」「新しい活動を始めたいと思っています!」「ほかの団体はどんな風に活動してるの?」などなど、活動の状況をざっくばらんに語り合いましょう。

zoomの使用に慣れて活動に活かせるように、オンラインで開催します。zoomの練習も兼ねて、気軽に参加してみませんか。
みなさんのご参加を、お待ちしています!!

のたろん

市民公益活動ポイント制度【2021年度】

ボランティア活動に参加すると、市民公益活動ポイント券がもらえます。
もらったポイント券は、団体に寄付したり、横須賀市の公共施設、一部のお店で金券として利用することができます。

制度最後の申請

2021年10月の申請で最後となります。寄付受領申請も今回で最後なので、前年度に交付等申請した団体も今回の寄付受領団体登録の申請をおすすめします。

申請日 2021年10月21日(木)~11月4日(木)

<重要>寄付受領団体登録について
令和3年度第1期~3期に申請し、登録が決定した団体は、令和5年3月末まで、ポイント券による寄付の受領・換金をすることができます。

下記のチラシをご確認ください。
市民公益活動ポイント制度終了のお知らせ[PDF]

くわしくは、
「市民公益活動ポイント制度」よりご覧いただけます。

詳細: 市民公益活動ポイント制度(横須賀市のホームページ)
⇒ http://www.city.yokosuka.kanagawa.jp/2405/point/201504.html 

お問合せ先: 横須賀市 市民部 市民生活課 市民協働推進係(TEL 046-822-9699 担当者)

換金の期限

発行年度券の色期限
2021水色2023年(令和5年)3月31日
2020黄緑色2022年(令和4年)3月31日
2019紫色2021年(令和3年)3月31日
2018茶色2020年(令和2年)3月31日
2017緑色2019年(平成31年)3月31日
2016青色2018年(平成30年)3月31日


横須賀市市民活動サポートセンターの窓口で、出来ること。

個人の方

▼寄付したいポイント券をお預かりします

ボランティアをして、もらったポイント券の裏に、あなたの「氏名」と「寄付したい団体名」を書いてサポセンの受付へお持ちください。
もらったポイント券は、寄付以外にも、使うことができます。

利用期限:ポイント券に記載されています。
2018年度発行のポイント券は、2020年3月31日まで。2019年度発行のポイント券は、2021年3月31日までです。

団体の方

申請書などは『「市民部 市民生活課」の書式 / 市民公益活動ポイント制度』よりダウンロードできます。

⇒ http://www.city.yokosuka.kanagawa.jp/2405/shoshiki/2405_100.html

“市民公益活動ポイント制度【2021年度】” の続きを読む

利用者の声(2021年8月)

あなたのご意見を聞かせてください。
施設利用のときに受付で書いていただく「利用票」の裏にある「利用者アンケート」、サポセン入口付近にもアンケートの用紙と箱があります。

【横須賀市立市民活動サポートセンター】
メールアドレス:
info@yokosuka-supportcenter.jp
TEL: 046-828-3130
FAX: 046-828-3132
市民活動に関する相談も行っています。お気軽にお寄せください。

感謝・お褒めの声

  • 猛暑の中、クーラーもきいていて、感染対策への心配りもありがとうございます。パソコンのむずかしさを今日も痛感しました。デジタル社会を迎えて、もう少しできるようになりたいと思います。
  • 横須賀ならではの展示物、共感いたしました。
  • 役立ちました。ありがとうございました。

ご意見・ご要望

とてもきれいで良いと思います。コロナの影響で会へ参加が少なくなってきました。
ズームの研修 Wi-Fi利用が出来るよう設備を充実検討して下さい。

⇒◇回答
ご意見、ありがとうございます。現在、FreespotというWi-Fiのシステムを提供しています。
Zoomの研修会の際、インターネットの状態が不安定になることがありました。普段の利用については問題なく使えていますので、一度にアクセスする台数が増えると不安定になると思われます。
コロナ禍の影響で、今後もオンラインの活用が進みますので、改善するように検討いたします。

【報告】夏のボラ市2021

夏のボランティア市民活動体験2021の報告集ができました。
A4サイズ 16ページの冊子です。

夏のボランティア市民活動体験2021の報告集

コロナ禍で、活動ができなかったり形を変えて活動した団体もあります。
どうぞご覧ください。

掲載のイベント名と団体名

カフェでたのしくふれあいましょう!
【サンカフェ広場】

シーサイドラインと横須賀北部の遺跡めぐり
【横須賀歩け歩け協会】

成年後見制度利用月例無料相談会
【一般社団法人コスモス成年後見サポートセンター神奈川県支部 横須賀地区】

フードドライブでみんな笑顔に!
【となりのれすとらん】

よこすかパパママ夏祭り
【よこすかパパママ夏祭り実行委員会】

ゆいの広場
【カフェテラス グリーンハイツ「ゆいの広場」】

おもしろ科学体験塾
【認定NPO 法人おもしろ科学たんけん工房】

インクルーシブ学童『sukasuka-kids 』
【一般社団法人sukasuka-ippo】

車イス プチ 博士になろう!
【社交ダンス愛好家の仲間たち♪Harmony】

のたろんキッズデイ
【横須賀市立市民活動サポートセンター】

パソコン無料相談会
【三浦半島パソコンサポートネット】

横須賀猫部・ペット同行避難について
【横須賀猫部】

(公財)横須賀市生涯学習財団企画イベント

よこすかジュニアカレッジ
【(公財)横須賀市生涯学習財団】

関連リンク
スケジュール:夏のボラ市2021