サポセンで相談会(2021年度)

サポセンでは、無料相談会をおこなっています。

どこに聞いていいのか分からないこと。内容によっては近しい人や知り合いにも相談できないことがあります。サポセンでは、専門の方による相談窓口を設けています。
どうぞご利用ください。

まちの保健室

看護師による健康相談
(毎月第1火曜日 10:00~15:00)
実施団体: 横須賀まちの保健室プロジェクト

いまさら・相談室

パソコンのことから公益団体・中小企業などの経理やNPO法人の書類の相談等
(毎月第3水曜日 13:00~16:00)
実施団体: NPO法人産業クラスター研究会

介護相談

介護や福祉の専門職が対応します
(毎月第3土曜日 13:00~15:00)
実施団体: 公益社団法人 神奈川県介護福祉士会・横須賀三浦支部

成年後見制度利用 無料相談会

認知症などで判断能力が不十分な方の権利や財産のことなど
(毎月第4金曜日 13:00~16:00)
実施団体: 一般社団法人 コスモス成年後見サポートセンター 神奈川県支部横須賀地区

よろず相談

生活のトラブル、税金のこと、相続、労災や保険のことなど
日程の確認、ご予約は、実施団体のホームページ( https://yokosuka-chiebukuro.jimdofree.com/ )でご確認ください。
実施団体:横須賀知恵袋

サポセン開館情報 2021年度(2021.7/31の情報)

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、サポートセンターは、休館にしたり開館時間の短縮などをおこなっております。ご理解とご協力をお願いいたします。

7月22日(木)~ 緊急事態宣言が解除されるまで 開館時間 9:00~20:00

※状況により変更します。
※休館の場合は、休館中の利用について をご覧ください。開館の場合は、市民活動サポートセンターを安全にご利用いただくために<新しいルール>予約についてをご覧ください。

ご利用の際は必ずお読みください。

市民活動サポートセンターを安全にご利用いただくために<新しいルール>

予約について

休館中の利用について


<現在までの記録>
2021年 7月22日(木)~ 9:00~20:00
2021年 6月21日(月)~ 7月21日(水)9:00~22:00
2021年 5月12日(水)~ 6月20日(日)9:00〜20:00
2021年 3月22日(月)~ 5月11日(火)9:00〜22:00
2021年 3月 8日(月)〜3月21日(日)9:00〜20:00
2021年 1月12日(火)~3月7日(日)臨時休館(緊急事態宣言による)
2021年 1月 4日(月)~1月11日(月)9:00~22:00
2020年 8月 1日(土)~12月28日(月)9:00~22:00
2020年 7月 1日(水)~7月31日(金)9:00~18:00
2020年 3月 4日(水)~6月30日(火) 臨時休館(緊急事態宣言による)
臨時休館のお知らせ

利用者の声(2021年6月)

あなたのご意見を聞かせてください。
施設利用のときに受付で書いていただく「利用票」の裏にある「利用者アンケート」、サポセン入口付近にもアンケートの用紙と箱があります。

【横須賀市立市民活動サポートセンター】
メールアドレス:
info@yokosuka-supportcenter.jp
TEL: 046-828-3130
FAX: 046-828-3132
市民活動に関する相談も行っています。お気軽にお寄せください。

感謝・お褒めの声

  • 今日も1日ありがとうございました。今回はいろいろ少しドタバタにぎやかになってしまってすみませんでした。これからはお話とか声とかをいろいろ気を付けて活動したいと思いますのですみませんがこれからも皆さんを宜しくお願いします。まん延防止延長になってサポートセンターの皆さんもいろいろ大変だと思いますがお体に気を付けてお仕事頑張ってください。
  • ここでパソコンを習っています。私のパソコンはエイトなのでテンとは少しちがいます。このコーナーでテンを活用させていただいてうれしいです。将来、パソコン苦手なシニアなどにサポートできたらと思っています。いつもありがとうございます。
  • 資料が整理されてよかったです。
  • 大変良かった。とても親切にご対応いただきました。
  • 当団体として初めて利用させて頂きましたが、急な打ち合わせなど自由に使用でき助かります。
  • 定期的に利用させていただき、ありがとうございます。
  • 当日利用で使用することができました。助かりました。ありがとうございました。
  • 今日1日ありがとうございました。横須賀市もまん延防止が解除してサポートセンターも21日から22時まで戻りましたね。20時までのお仕事から22時までのお仕事に戻って少しあれ~お仕事のリズムが違うなと感じる事も少しあると思いますが、お体に気を付けて頑張ってください。去年の6月は緊急事態制限が出てサポートセンター休館してしまいましたが、今年は開館してて皆さんが元気いっぱい活動出来る事が本当に嬉しいですね。これからも出来る限りサポートセンターを応援していきますのでコロナと梅雨と湿気に気を付けていろいろ頑張ってください。
  • パソコンを何回か利用させてもらってます。今日はネットの画像取り込みを練習しました。デジタル社会が目の前です。シニアもどんどんパソコン等活用できるようになりたいです。いつもいろいろありがとうございます。
  • パソコン教室を利用しています。新しい知識が吸収できてうれしいです。ますます高齢者ふえていきますがこのような所を利用して元気に過ごして欲しいです。
  • ここでパソコンを習っている。メカ音痴のせいか、なかなか身につかないが、少しずつわかってきた。将来、シニアやパソコンに関心ある人にわかりやすく教えられたらと思う。
  • このサポートセンターは、駅にも近く、市民がゆったり活動できると思います。「認知症」や「寝たきり予防」には社会参加が一番良いとききました。元気で長生きできるシニアがふえますように!早くコロナがおさまってほしいと思います。

情報誌「のたろん」夏号(2021.7.1)

情報誌のたろん

横須賀市立市民活動サポートセンターの季刊誌「情報誌のたろん」の夏号です。

みんなのボランティア初体験の季節って?
夏に初めてやってみたという人も多いんじゃないかな。
サポセンでは今年も「夏のボラ市」を開催します。作成した冊子には横須賀市内&近郊のボランティア市民活動体験イベントを集めました。ぜひ手に取ってご覧ください。

2面は、8月28日(土)におこなわれる「のたろんキッズデイ・クリーニングデイ横須賀2021」
「アップサイクル」ってなあに?
それはフィンランド発のすてきな取り組みです。親子で楽しむコンテンツ盛りだくさん!8月最後の土曜日、みんなで新しいことしよーよ♪

~市民活動を支える人たち~、連載「ひと」は、グリーンハイツ「ゆいの広場」の石塚千津子さん。人生に市民活動が彩りを添える、そんなすてきな生き方を教えていただきました。

連載「おしえてぬまちゃん」、
のたろん、今日は沼ちゃんのいつもつけてる名札が気になったようです。ジュリアナってなに?!

コラム「甘党錦鯉」第10話、今回はなんとムズキュンです♪

ダウンロード

⇒ 情報誌「のたろん」2021年度 夏号(2021年7月1日発行)PDF 1MB



「おしえてぬまちゃん」沼ちゃんの名札と、のたろんの名札

サポセンの受付
沼ちゃんです。サポセンの受付にて
名札の重さは65g

名札の重さは64グラムでした。見た目より軽い気がします。

のたろんも名札を作りました!

のたろんの名札

そしてそして・・・
スカジャン柄「ご当地お守り」ドブ板お守りをつけました。

のたろんの名札

【募集】のたろんフェア2022 実行委員募集

のたろんフェア2022 実行委員募集
のたろん

「のたろんフェア2022」の企画、運営をする実行委員を募集しています。
市民活動やボランティア、イベント制作に興味のある方、ぜひ応募してください。
皆さんの「ちから」や「アイディア」を出し合って横須賀の市民活動を盛り上げましょう。

のたろんフェア2022 開催予定日
2022年 2月12日(土)・2月13日(日)

内容
市民活動団体活動紹介展示&フリーマーケット、のたろんステージ、スタンプラリー、ミニ体験コーナー、プレイベントなど

役割
「のたろんフェア2022」の企画・運営(プログラム、広報、会場設営・装飾等)

2021年9月~2022年2月
月に一度程度実行委員会を開催します。
その他に担当毎に小委員会を実施することがあります。

第1回実行委員会は、9月3日(金)19時~20時30分に開催する予定です。

応募条件
市内在住、在学、在勤の高校生以上の方

申込方法
申込書に記入のうえ、市民活動サポートセンターに来館または、FAX・Eメールにてお申し込みください。

募集人数
10人〈応募者多数の場合は抽選となります〉

募集締切:2021年8月25日(水)

申込先・問合先
横須賀市立市民活動サポートセンター(担当: おざわ、はやさかやよい)
電話: 046-828-3130
FAX: 046-828-3132
メール: info@yokosuka-supportcenter.jp

申込書の記述事項

  1. 名前
  2. 年齢
  3. 住所
  4. 電話番号
  5. FAX番号
  6. メールアドレス
  7. 実行委員に応募した動機

⇒ダウンロード:募集要項(申込書付)PDF 210KB
⇒ダウンロード:募集要項(申込書付) WORD 47KB

サポセンに届いたイベント情報(2021年7月)

※各イベントの連絡先、問合せ先は、当サポートセンター毎月1日発行の『のたろん通信』をご覧ください。

▼よこすかパパママ夏祭り
「ハイタッチのその先へ」もっと夢中になる、もっと横須賀を好きになる、もっと繋がれる。
3年目となった、よこすかパパママ夏祭り。今年もオンライン開催します。
パマ祭TVはさらにパワーアップ!!
開催日:7月17日(土)~7月18日(日)
オンラインでいつでも参加可能
問合せ:よこすかパパママ夏祭り実行委員会 石田

▼シーサイドラインと遺跡めぐり
夏の潮風を浴びてシーサイドラインをめぐり横須賀の北部の遺跡を巡ります。(昼食不要)
マスク着用・自宅検温・手洗い励行
集合日時:7月18日(日)午前9時半 京急金沢八景駅
コース:京急金沢八景駅~野島公園~夕照橋~横須賀スタジアム~深浦公園~船越1丁目公園~京急田浦駅
解散:正午頃 京急田浦駅
参加費:500円
問合せ:横須賀歩け歩け協会

▼例会ウオーク 横須賀 臨海公園巡り
10キロ 自由歩行 ※小雨決行 予約不要
日時:7月18日(日)10時~13時迄
集合:10時迄にヴェルニー公園
(京急・汐入駅/歩5分、JR・横須賀駅/歩7分)
解散:京急・浦賀駅
参加費:500円(一般)
持ち物:マスク着用・飲料・帽子
問合せ:ヨコスカ ウオーキング協会

▼~歴史を今に伝える古の生活道路を行く~古道に昔日の面影をたずねて
古地図と画像で古道を巡り、歴史に思いを馳せる初級講座
当日はマスク着用、消毒の協力をお願いします。
日時:7月20日(火)14時~15時
場所:まなびかん 生涯学習センター5階 第2学習室
(ウェルシティ市民プラザ 京急逸見駅歩5分 JR横須賀駅歩5分)
受講料:300円(資料付)
定員:20名(申し込み制)
申込:「第3回ミニ講座申し込み」フォームから、又は電話で申し込みください。
問合せ:横須賀古地図くらぶ

▼ウオーキング教室
正しい姿勢、歩き方、あなたに合った歩き方を丁寧に教えます。何歳までも自分の足で歩きたい方必須です。
※雨天中止  予約不要
日時:7月31日(土)9時45分~12時30分頃
集合:9時45分迄に京急・横須賀中央駅前Yデッキ
解散:京急・横須賀中央駅付近
受講料:500円
持ち物:マスク着用・飲料・大きめの敷物・帽子
問合せ:ヨコスカ ウオーキング協会

のたろんキッズデイ(2021.8/28土)

のたろんキッズデイ

今年は8月28日(土)のクリーニングデイに「のたろんキッズデイ」として子ども達と一緒に楽しめるイベントを企画しました。

古いものを新しいものに!アップサイクルなイベント「クリーニングデイ」をサポセンと子育て支援団体「ヨコスカママナビ」が共催。サポセンの登録団体も応援にかけつけます!

クリーニングデイとは?
モノをリユースやリサイクルだけでなく、モノに新しい価値や有用性を見出し、古い不要なモノに新しい価値(ストーリー)をつけ生まれ変わらせること目指すアップサイクル。
クリーニングデイは2012年フィンランド発祥のアップサイクルに特化したイベントです。毎年5月と8月の最終土曜日に全世界で開催されます。

日時:2021年8月28日(土)10:00~15:00
場所:横須賀市立市民活動サポートセンター及び周辺

主催:ヨコスカママナビとサポセンの共催

プログラム

  • キッズ物々交換(物々交換したいものをお持ちください)
  • キッズフリーマーケット(どんなものがあるかな♥)
  • アップサイクルな手作り体験(廃材から素敵なものが…)
  • バランスバード作り(支点と重心の関係がわかります)
  • 手作りおもちゃ作り(自分で作ると楽しいよ)
  • 車イス体験(乗って、走らせて、どんな感じ⁉)
  • 地球環境カードゲーム「My Earth」
  • ヨーヨー釣り

チラシを見る(PDF 320KB)

地球環境カードゲーム「My Earth」体験会

地球環境カードゲーム「My Earth」とは、地球守護(青い地球)生き物カードと環境破壊(赤い地球)地球温暖化カードに分かれて戦うロールプレイング型の対戦カードゲーム

★のたろんキッズデイ★
地球環境カードゲーム「My Earth」体験会

いらすとやさんのイラストカードゲーム

日時:2021年8月28日(土)11:15~15:00
(『のたろんキッズデイ』で同時開催!)
  
場所:横須賀市産業交流プラザ 交流サロン
(京急 汐入駅 徒歩1分)
横須賀市本町3-27 ベイスクエアよこすか一番館 3階

内容:
地球環境カードゲーム「My Earth」とは、地球守護(青い地球)生き物カードと環境破壊(赤い地球)地球温暖化カードに分かれて戦うロールプレイング型の対戦カードゲームです。
今回は多摩川(川崎市)パッケージで体験してもらいます。対戦時間は1対戦あたり10分から20分になります。

定員:18名(参加受付は開始時間の15分前から)
参加費無料

対象:主に小中学生(未就学児の方も親御さんと一緒に参加可能です)

主催:横須賀市立市民活動サポートセンター
共催:NPO法人So ELa
横須賀市産業交流プラザ(指定管理者 株式会社セイウン)

チラシを見る(PDF 570KB)

利用者の声(2021年5月)

あなたのご意見を聞かせてください。
施設利用のときに受付で書いていただく「利用票」の裏にある「利用者アンケート」、サポセン入口付近にもアンケートの用紙と箱があります。

【横須賀市立市民活動サポートセンター】
メールアドレス:
info@yokosuka-supportcenter.jp
TEL: 046-828-3130
FAX: 046-828-3132
市民活動に関する相談も行っています。お気軽にお寄せください。

感謝・お褒めの声

  • 今日も1日ありがとうございました。5月に入ってだいぶ温かくなりましたね。だいぶお日様がポカポカしてきましたがコロナはどんどん大きくなかなか大変な毎日にもなっちゃいましたね。私達も健康を大切にコロナに気を付けながらサポートセンターで会議と活動を皆さんと楽しく頑張っていきたいなと思っていますのでこれからもサポートセンターで活動のご利用をよろしくお願いします。ありがとうございました。
  • コロナで大変な時にいつもありがとうございます。
  • いつも気持ちよく うれしいです。
  • 熱を測り入る所がステキです。
  • PCやプリンターが自宅になく、ここで貸していただけて大変助かります。大きいテーブルもありとても助かります。
  • 作業がスムーズに出来ました。ありがとうございました。
  • 館内のお花がとてもきれい。きれいなお花に癒されました。
  • 今日も一日ありがとうございました。笑顔いっぱいの会議が出来ました。横須賀市も蔓延防止になってサポートセンターの開館時間が20時になりましたね。今はコロナと変異ウイルスでサポートセンターの開館時間戻ったり変わったりでサポートセンターの皆さんお仕事のリズムがなかなか大変だと思いますが皆さんお体に気をつてお仕事頑張ってください。先月の23日のたろんTwitterでヴェルニー公園の黄色と白のバラの写真届いてとてもきれいでしたね。タウンニュースのバラは赤でどちらもとてもきれいで楽しかったです。ありがとうございました。

ご意見・ご要望

サポートセンターのパソコンなど活用して多くの人がデジタルに強くなってほしい。メカ音痴の私なので特に思います。

⇒◇回答
ご意見ありがとうございます。コロナ禍にあって、デジタルでの活動支援が求められるところですね。サポートセンターのパソコン講座などをご活用いただければ幸いです。

家にパソコンがない為サポートセンターでパソコンが無料で出来るのがうれしいです。
出来れば音も出る様にしていただきたいです。

⇒◇回答
ご意見ありがとうございます。パソコンで音を聞くことは現在でも可能です。ですが、オープンスペースであることをご理解いただき、音を聞く必要がある時にはイヤホンをご利用いただくなど、ご協力いただければと存じます。

駐車場料金値下げして‼

⇒◇回答
ご意見ありがとうございます。ベイスクエアの駐車場は、ベイスクエアパーキングが管理しております。民間の会社ですので、サポートセンターでは料金について要望を出せる立場ではありませんが、市民の方からの声として横須賀市へご意見を届けたいと思います。駐車場をご利用いただいた場合、障がい者手帳をお持ちの方は駐車料金の減免がございます。障碍者手帳をお持ちの方は、受付でお声かけください。減免の方法をお伝えいたします。

たくさんのシニアがこのようなりっぱな施設を利用して、寝たきりにならないように健康寿命を伸ばしてほしいです。

⇒◇回答
ありがとうございます。現在、コロナ禍でサポートセンターの利用者数も停滞しております。自粛も必要ではありますが、体力、気力の衰えにつながると危惧されますので、安心安全を確保しながらセンターで活動していただけるような工夫をしてまいりたいと思います。それでも、集まって活動する事をためらわれる方もいらっしゃると思います。サポートセンターの指定管理者のYMCAでは、認知症予防運動「コグニサイズ」に音楽が付いた体操動画を第一生命と国立長寿医療研究センターとの協働で作成しました。YouTubeで配信しておりますので、外出を自粛されている方の健康維持の一助となれば幸いです。「運動で認知症予防!音楽付き認知症予防体操「コグニ体操」(全編)

新聞記事からのイベント等の情報を載せたら団体の情報が広報できるのでは?

⇒◇回答
ご意見、ありがとうございます。
サポートセンターでは、市民活動に関する新聞記事を館内に掲示しております。センターの情報紙等に情報を転載する際に必要な手続きを確認し、広く市民の皆さんに必要な情報が届くよう、情報の有効活用に努めたいと思います。

友人と楽しくパソコンを習っている。私のパソコンは2013年購入したエイトです。時々立ち寄ってサポセンのパソコンのPC10を使わせてもらっています。これからのデジタル時代、シニアもおおいに活用できるようになりたいです。社会参加が一番。ボケ防止とのことです。

⇒◇回答
ありがとうございます。多くの方が何らかの形で社会参加ができ、いきいきと生活できるよう、サポートセンターができる支援を行ってまいります。これからも、センターの資源を活用していただければと存じます。